【まとめ】2019年上半期映画ベスト10

スクリーンショット-2019-06-30-15.04.00.png
スクリーンショット 2019 06 30 15 04 00

今年も早いこと半年が経つということで「2019年上半期映画ベスト10」をまとめました。

Filmarksで4.0以上つけた、映画を一覧にして、その中から好きな映画をベスト10でご紹介します。(3.9以下の評価のものは省きます)

観た映画はそれぞれ本当に素晴らしい点があって、心に残る良い映画ばかりなのですが、その中で、4.5以上つける映画は特に個人的な感情が含むものが多く、そういった点で自分にとって大切な映画なので、こういった場所に大事に記録しておきます。今年は、評価3.5以上の作品はnoteにて紹介したので、そちらもご参照ください。

観て良かったおすすめ映画【2019年1月】
観て良かったおすすめ映画【2019年2月】
観て良かったおすすめ映画【2019年3月】
観て良かったおすすめ映画【2019年4月】
観て良かったおすすめ映画【2019年5月】
観て良かったおすすめ映画【2019年6月】

2019年上半期に観た洋画一覧

★5.0(4本)
『グリーンブック』
『スパイダーマン:スパイダーバース』
『ビリーブ 未来への大逆転』
『アベンジャーズ/エンドゲーム』

★4.5(7本)
『ミスター・ガラス』
『クリード 炎の宿敵』
『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』
『パッドマン 5億人の女性を救った男』
『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』
『シャザム!』
『アラジン』

★4.0(9本)
『ROMA/ローマ』
『女王陛下のお気に入り』
『バジュランギおじさんと、小さな迷子』
『ロマンティックじゃない?』
『ファースト・マン』
『アクアマン』
『運び屋』
『ヘイト・ユー・ギブ』
『アメリカン・アニマルズ』

2019年上半期に観た邦画一覧

★5.0(2本)
『長いお別れ』
『愛がなんだ』

★4.5(1本)
『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』

★4.0(5本)
『岬の兄妹』
『ザ・ファブル』
『小さな恋のうた』
『町田くんの世界』
『キングダム』

2019年上半期映画ベスト10

1.スパイダーマン:スパイダーバース

スパイダーマン スパイダーバース

IMAX字幕、爆音吹替で2回観ました。こんな映像体験初めてでした。いろんな意味で次元が違う映画。今まで観たスパイダーマンの中でも一番面白く、かっこよかった!

#244 スパイダーマン:スパイダーバース/なんでまだ観てないの?

2019.03.25

スパイダーマン:スパイダーバースのゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

2.ビリーブ 未来への大逆転

ビリーブ 未来への大逆転

信念を持って、突き進む人の話が好きなんですよね。個人的にかなり好きな映画でした。あの最後のスピーチは何度も観たい

ビリーブ 未来への大逆転のゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

3.愛がなんだ

愛がなんだ

とっても良い映画だった!『百円の恋』『勝手にふるえてろ』に続く傑作!ダメなやつなんだけど、愛おしくて、抱きしめたくなる。この映画の雰囲気、めっちゃ好きです。

愛がなんだのゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

4.グリーンブック

グリーンブック

心が通える人と出会う大切さ。いろんなものが詰まっていて、何度も観たくなる宝物のような映画でした。

グリーンブックのゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

5.アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズ エンドゲーム

22作、11年という年月の中、毎回映画館で観て見守った人は、感涙ものだと思います。作品を観てきた人ほど、雪だるま式に面白くなるのは当然だと思いますが、そうでない人でも、映画好きならば誰でも、感動してしまうのだから、とんでもない映画です。

アベンジャーズ/エンドゲームのゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

6.長いお別れ

長いお別れ

『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督最新作。素敵な家族のかたち。観終わったあと、幸せな気持ちになりました。

長いお別れのゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

7.アラジン

アラジン

『シンデレラ』や『美女と野獣』も好きだったのですが、それを超える面白さ。冒頭の軽やかなアクションやミュージカルの楽しさ。コメディとしての面白さ、魔法のきらびやかさや、キレッキレのダンスのかっこよさや、ジャスミン役のナオミ・スコットも美しすぎるし、ジーニーを演じたウィル・スミスは100点満点を超える適役で、登場の「Friend Like Me」は心踊るし、さらに友情、恋愛などの要素も込められた、最高の映画でした。

アラジン – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks

8.劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

笑えるし、感動できる。特に、20〜30代の男性は共感することが多いし、これぞ「父の日」映画だなと思いました。万人受けしそうな傑作でした。

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんのゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

9.ミスター・ガラス

ミスター ガラス

自分のいるべき場所(居場所)を見つける尊さということが伝わる、非常に緻密に作られた、傑作。

ミスター・ガラスのゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

10.クリード 炎の宿敵

クリード 炎の宿敵

スポ根映画は興味ないなと思う人ほど、家族を持つ方ほど、観て欲しい傑作です。はじめてのラジオ出演でもこちらを紹介しました。

万引き家族のゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

#2019年上半期映画ベスト10

1.スパイダーマン:スパイダーバース
2.ビリーブ 未来への大逆転
3.愛がなんだ
4.グリーンブック
5.アベンジャーズ/エンドゲーム
6.長いお別れ
7.アラジン
8.劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
9.ミスター・ガラス
10.クリード 炎の宿敵

ぽっけ
年末は、2019年ベストを紹介するのでお楽しみに

(C)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO.
(C)2019 映画「愛がなんだ」製作委員会
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
(C)2019 MARVEL
(C)2019『長いお別れ』製作委員会
(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
(C)2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 ©マイディー/スクウェア・エニックス
(C)Universal Pictures All rights reserved.
(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.