【まとめ】2018年上半期映画ベスト10

2018-01-06-movie-best.png
2018 01 06 movie best

今年も上半期が終わったということで「2018年上半期映画ベスト10」をまとめました。

いつも超個人的、主観的なランキングで、自己満足に過ぎず恐縮ですが、Filmarksで4.0以上つけた、映画を一覧にして、その中から好きな映画をベスト10でご紹介します。(3.9以下の評価のものは省きます)

観た映画はそれぞれ本当に素晴らしい点があって、心に残る良い映画ばかりなのですが、その中で、4.5以上つける映画は特に個人的な感情が含むものが多く、そういった点で自分にとって大切な映画なので、こういった場所に大事に記録しておきます。

量を観る事が目的ではなく、自分にとって良い映画を観ることが映画を観る目的です。

2018年上半期に観た洋画一覧

★5.0(2本)
グレイテスト・ショーマン
ワンダー 君は太陽

★4.5(3本)
女は二度決断する
パディントン2
リメンバー・ミー

★4.0(10本)
レディ・プレイヤー1
シェイプ・オブ・ウォーター
デッドプール2
キングスマン:ゴールデン・サークル
デトロイト
ゆれる人魚
スリー・ビルボード
ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男
ファントム・スレッド
女と男の観覧車

2018年上半期に観た邦画一覧

★5.0(2本)
カメラを止めるな!
ちはやふる ー結びー

★4.5(1本)
祈りの幕が下りる時

★4.0(2本)
万引き家族
犬猿

2018年上半期映画ベスト10

1.カメラを止めるな!

76912
大傑作!!!!めちゃくちゃ面白いので、ぜひ観て欲しいです。無名キャストで、低予算ながらも、熱の込もった愛のある映画、最高です。応援したくなります!これは、映画館でみんなで観てこその映画。みんなで笑って、拍手して。映画のレビューサービスで働いている身として、こういった映画を広めないで何を広めるんだと初心に戻った映画だったので、1位にしました。

#242 カメラを止めるな!/日本で生まれた傑作を見逃すな!

2018.06.20

カメラを止めるな!のゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

2.グレイテスト・ショーマン

グレイ

マイノリティや差別を扱った映画ではなく、家族の映画。手放しで絶賛できない人の意見(テーマやストーリーについてモヤモヤしている人の想い)もあるのは知っているのですが、自分は観方が違くてかなり好きでした。(その辺りの解説を8割型公開当時書いていたのですが、最終まとまってなくブログに公開できてなく、、いつか公開します)

グレイテスト・ショーマンのゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

3.ちはやふる ー結びー

Musubi B1

劇場で2回観ました。最高!青春映画の傑作!!必死に生きるから、生まれるものってあると思います。そんな気持ちを思い出せてくれる大切な映画。

ちはやふる ー結びーのゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

4.ワンダー 君は太陽

NewImage

100回くらい泣いた。宝物のような映画だ。学校で見せたい。期待を裏切らない感動作でした。

ワンダー 君は太陽のゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

5.女は二度決断する

女は

社会派映画と思ったら、法廷ものに変わり、そして最終的にサスペンス&復讐劇へと変化する、先が全く見えない展開で最後まで前のめりになって観ました。めちゃくちゃ面白いのでオススメです。

女は二度決断するのゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

6.パディントン2

65288

パディントン、子供向けだと思って舐めてました。めちゃくちゃ面白い。泣けるし、楽しいし、笑えるし、かわいいし、綺麗だし、観終わった後、温かい気持ちにさせる映画的な楽しさが詰まった素晴らしい映画です。

ゆっけさんの鑑賞した映画 | Filmarks

7.リメンバー・ミー

64777

家族か?夢か?どちらを選ぶか、なんて単純なことではなく、もっともっと広い意味での”家族”の絆が生きる人にとって、大切なんだって自然と気づかせてくれる、カラフルで明るい映画で、感動もできる素晴らしい映画でした。

リメンバー・ミー – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks

8.祈りの幕が下りる時

祈り

「人はなぜ嘘をつくのか」ということがシリーズのテーマとのことですが、犯罪を犯す人の”弱さ”をきちんと描いている点が素晴らしい。ドラマの方を観たことなかったのですが、そんな人でも感動できるドラマになっていました。

祈りの幕が下りる時のゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

9.レディ・プレイヤー1

レディ

全てのゲーム好きを肯定してくれるような素晴らしい映画だった。いくつか、ワクワク、鳥肌もののシーンも!スピルバーグすげーって思うし、なんだかラストは昔の監督作品を思い出させる。映画好き心をくすぐる数多くの演出、good!とにかくアニメやゲームは好きは必見!

レディ・プレイヤー1のゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

10.万引き家族

万引き

是枝裕和監督。『海よりもまだ深く』に似てたかなぁ。でも、こっちの方が題材として重かった。安藤サクラと松岡茉優が素晴らしかった。

万引き家族のゆっけの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks

#2018年上半期映画ベスト10

1.カメラを止めるな!
2.グレイテスト・ショーマン
3.ちはやふる ー結びー
4.ワンダー 君は太陽
5.女は二度決断する
6.パディントン2
7.リメンバー・ミー
8.祈りの幕が下りる時
9.レディ・プレイヤー1
10.万引き家族

ぽっけ
年末は、2018年ベスト書きます!

(C)ENBUゼミナール
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社
(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.
(C)2017 bombero international GmbH & Co. KG, Macassar Productions, Pathé Production,corazón international GmbH & Co. KG,Warner Bros. Entertainment GmbH
(C)2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.
(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
(C)2018『万引き家族』 製作委員会