2016年の振り返り/2017年の目標

2016年の振り返り.001.jpeg
2016年の振り返り 001

はじめに

2016年は総括すると、「転換点」の年でした。20代最後の年だったということもあって、仕事も変わったり、家庭の中でもひとつの区切りがついた年だったなと感じます。

今までやってきたことが、今になってやっと少し形になってきていますが、まだまだ道半ばということで、反省すべき点などまとめていこうと思います。

①家族/友だち
②会社(仕事)
③自己啓発
④趣味
⑤資産(お金)

の5つに分けて、その中でさらにやりたいことを分けて目標にしています。

自分が人生で達成したいことって、仕事で何かしたいというわけでもなく、偉くなりたいとかお金持ちになりたいというわけでもなく、バランス良く過ごして生きていけるライフワークを作る!ということです。

①の家族や友だちが人生において一番大切ということは変わらず、圧倒的に今後の人生で時間を費やすことになる「仕事」の割合をどうにかして、自分と家族が生活できるだけの収入を確保して仕事の時間を減らして、その他の③と④に時間を分けていきたい。

②から生まれるフローの収入を⑤に回して、そこで収入が増えて行くサイクルを回していく仕組みを作っていくのが当面の目標です。

今、②と④がつながりつつあるので、③をプライベートで時間を費やして⑤に帰結するようにしたい。

ということで、今年はというか、30代の10年間の目標は、お金について。ちょっと具体的にお金について何をするか決まっていないのですが、「投資」をキーワードに勉強して実践していきたいと思っています。
詳しくは以下にて。

2016年ブログの振り返り

2016年の振り返りです。
本と映画の感想が自分のブログの軸なのですが、本について全く書けていない。。。去年は1記事のみ。。。。

#112 「我が家のヒミツ」奥田英朗/辛いことは共有することで救われるから。

おそらく、10冊くらいしか読んでいないので、今年は本も1ヶ月に2本は読みたいと思います。
今読んでいる本は以下です。

①自作テーマ改造。

【ブログタイトル変更しました!】感動を”ぽっけ”の中につめて『pockke』

やっとブログを変更しました。3年前くらいから変えよう変えようと思ってやっと。
過去記事も少しずつ変更していこうと思います。

②月5本(週1本)のペースで更新すること

2016年は32記事というなんとも少ない更新頻度。昨年の半分です。
ちなみにブログの累計は647記事です。

もっと気軽にブログ更新できるようにします。

③本 、映画のレビュー記事。

本1冊のレビュー。映画は8本のレビュー記事。やばい、全然書けてないです。。。。

④PV

最近は、更新してなくかなり減っているので、特にPVを気にすることもなくなりました。
PVは今後は目標にはしないで、継続していくことを目的にします。

2016年よく読まれている記事ランキングも去年と変わりばえしないので今年はなしで。

また2016年頭からSNSフォロワーさん数は、
・Twitter:1250フォロワー→1385フォロワー
・FB:256人→337人
・Google+:181人→186人
・RSS:93人→101人
・LINE@:15フォロワー→20人
・note:95フォロワー

・Filmarks:458フォロワー→609フォロワー
・ミイル:40人→41人
・instagram:30フォロワー→60フォロワー
・instagram(ぽっけとあめちゃん):19フォロワー
・Frontback:220フォロワー→225フォロワー

・映画について語ろう会FBグループ:37人→75人
・映画について語ろう会LINE@:13人→23人

合計3176人(+578人)。今いるのはつながりのある皆さんのおかげ。いつも有難うございます。

参照:使用中のSNSまとめ

昨年はnoteにチャレンジしました!本当はこちらのnoteの記事を気軽に書いて、リライトしてまとめ記事をブログに載せようという根端だったのですが、
できず終い。もう少し試行錯誤します。noteではなくて、話題のLINEブログにしようかな、、、、

映画イベント総括

目標が「映画について語ろう会」を3回開催!でしたが、結果、計3回開催できてよかったです。

第7回「映画について語ろう会」開催レポート〜そうこれは楽しく生きるためのゲームなんだ〜
「映画上映会のつくりかた」開催レポート〜回り道がきっと、その人の個性になる〜
「第9回映画について語ろう会」開催レポート〜つながりがある者は敗残者ではない〜

2017年は年2回くらいを目処に、もう少し違う企画を取り入れて開催したいと思っています。

2016年に掲げた2つの目標の振り返り

ちなみに、2016年年初に掲げた目標は以下。

①体を鍛える!!
②お金の管理をしっかり!!

2015年の振り返り/2016年の目標。 | pockke
2015年の振り返り/2016年の目標。 …

結果から言うと散々な結果。はい。健康になるために、ジムに通ったのですが、2ヶ月くらいで行かなくなり、退会しました。
お金の管理はまぁまぁ。家計簿はつけていますが、管理はまだあまりできてなく、それは今年の目標です。

2017年の目標

今年は、転職先の仕事がまず第一ですが、それとは別の目標として以下を目指します。

お金についての記事を増やす!

具体的には、以下のようなためになる記事ですね。

《生活に必要なお金のこと》医療費控除

実際の自分の体験をもとにして、ライフプランニングの参考になるような役に立つ記事を今後映画の記事を書いてきたように、10年間書き続けて、
ひとつ実績となるようなものを残したいと思っています。

サービスだったり、イベントかもしれませんが、ブログに留まらず派生していけるのが展望。
コツコツ頑張ります。

終わりに(まとめ)

私のモットーは毎年書いてますが、「人生60点で合格。 」です。自分はできる人間ではないことは知っているので、他人とは比べずマイペースに一歩ずつ進むことを大事にしています。これは変わりませんが、毎年、漢字1文字で目標を掲げているので、最後にそれを書きます。

2010年「楽(ラク)」 「流」 流れに身を任せながら、 でも、自分のできることを、しっかり続けること。
2011年は「踏」1歩ずつ進むこと。”継続”を大事にすること。
2012年は「愛」でした。”愛”を持って人と接することができるように心がける1年にしようと、、
2013年の目標の漢字は「習」もっと貪欲に”習”いたい、”習”慣にできるよう、そしていろんな人を尊敬して、真似してもいいから誰かを癒せるように。
2014年は、「潔」。難しく考えない。 もっとシンプルに。余計なものを減らし、すっきりと。心や行いにけじめをつけたい。なんか”余裕”があって、のんびりしてるけど、自分を持って(自分へも他人にも正直に)、毎日楽しんでいる人を目指して。
2015年は、「驅」。2014年に自分の好きなことに絞って走って行ったのでこの勢いを使って駆けていきたいという想いを込めて。
2016年は、「真」。”時短”を目指すのではなくて、人に対して、丁寧に真心を持って時間をかけてやる!ということ。

今年、2017年は、「」にします!
複利の「複」です。

IMG 0696

ふく【複】

[音]フク(漢) 

1 二つ以上のものが重なっていること。「複合・複雑・複式・複数・複線・複文/重複・単複」
2 同じことを重ねて行うこと。「複写・複製」

参照:デジタル大辞泉の解説

元手がずっと変わらないのが「単利」で、利息が利息を生み元手が大きくなっていくのが「複利」。

人生は複利計算に近いんじゃないかと思います。

人類最大の発見は”複利”である
by アインシュタイン

「信用」とか「習慣」という利息を少しずつ増やしていくと、年月につれて雪だるま式に大きくなって、他のひとに大きな影響を生むことができるようになっていく。

もともとが、「100」で1年で10%ずつ成長するように自分の行動を改善していったら、1年後は「110」に。
1年後「110」の自分がまたコツコツ一歩ずつ同じように10%進んでいけば、「121」になる。

5年間くらいの間だと、「単利」で計算すると「150」、「複利」で「161」だからそんなに変わらないけれど、
50年間という長期で考えたら、単利で考えると「600」で6倍の成長だけども、「複利」だと「11,739」と117倍の自分になっている。

参照:
複利計算 単利と複利の比較
複利と単利でよりお金がたまるのはどっち? | インストックネット

なんともすさまじい数字の差!!実際は、継続しているひとって、単利でなくて、「複利」で成長していると思います。

「時間」の力って、本当にすごいなと思います。「ときが解決してくれる」というのは確かだと思います。

初めから1日で、100歩進めるすごい人はいます。反対に、1日で1歩しか進めない人もいます。元々の能力だったり、個々家庭の事情だったり、いろいろな外的な要因、制約によって、人それぞれ1日で進める距離って変わってくると思います。

でも、時間だけは誰にでも平等に与えられているもの。自分の人生どれだけの時間が残されているかなんて、わからないですけど、きっと、今日目の前にある時間はみんな同じだけあるものだと思います。

ブログを始めてから10年。好きな映画について発信するようになって10年経って、そこから人との大切な出会いが生まれました。自分は特別何かに秀でているわけでもなく、誇れるものもないのですが、自分と出会ってきたことや遭遇してきたこと、つながりを大事にしようということはずっと考えてきました。

初めはもちろん、本当に小さな小さな一歩でも、長く歩き続けて、習慣化して、そして、長い年月が経つにつれて、その差は「複利」のように大きくなる。

すごーく簡単に例えると、10年前、自分が書いた映画の感想なんて1人くらいしか見てなかったりしますが、10年経った今自分が映画の感想を書けば、ブログやSNSなどを合わせたら、100人以上の人が読んでくれたりします。同じことをしていても、その影響が全然違う。

人との出会いや、やってきたことはすぐには何か結果に残ったりすることはないかもしれませんが、無駄なことは何一つなく、きっとその後の人生において結びついてくると思っています。

10年後どんな人生を送っているか想像もできないですし、こうなりたい!という理想や夢にしがみつく必要もないと思っています。どんな人生を歩んでいても、きっと大切だと思うひとがひとりでも多くいたら、それは無駄なことではなかったと証明できると思います。あまりガチガチに夢を描きすぎず、臨機応変に夢ややりたいこと(目標)を変化させながら、力を入れすぎず前に進んでいき、今あるつながりを大切にしていきます。

30代になった自分も、あんまり目先の利益に捉われることなく、10年後を見据えて、少しずつ進んでいきたいと思います。
正直1年でそんなにひとって変わらないって思いますが、長期的にやっていこうと思います。

それでは、今年も皆様にとって良い1年でありますように。

読んで頂いて、ありがとうございます。