2015年12月に観たい注目映画/10,11月鑑賞記録

201512.001.jpeg
201512 001
はじめに

11月は書けなかったので、今年最後の月はちゃんと書きます。早いもので今年も後1ヶ月。今年の年間映画興行収入ランキングも出てましたね。日本では20億行ったら良いと言われているそうですがこう見ると30本くらいしかないんですよね。そのうち18本は邦画でそのうち8本がアニメ。ここに載っていないもので面白い映画もあるのでいろんな方に観て欲しいなぁと思ったりします。今年の最後には恒例の今年観た映画のランキングも作るので、その時にまた書きます。

では、10、11月に観た映画の鑑賞記録と、12月に自分ができれば観たいなぁと思っている映画をまとめます。

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

10,11月に観た映画一覧

10,11月に観た映画は、

■10月

●『マイ・インターン
●『バクマン。』
●『
ジョン・ウィック
●『ザ・ウォーク
●『PAN ネバーランド、夢のはじまり』
●『エール!』

■11月

●『みちていく
●『グラスホッパー
○『新宿スワン』
○『トゥモローランド』
○『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
●『リトルプリンス 星の王子さまと私』
●『恋人たち
○『ビリギャル』
○『グッド・ライ いちばん優しい嘘』

10月6本、11月の9本の計15本。今年総計93本(劇場鑑賞数50本)。100本はいくかなと思いますが、去年よりは観れていません。しかし映画館での鑑賞数は増えています。

全然書いていないけど『ミニオンズ』『インサイド・ヘッド』『エール!』の3作品についてはできればブログに書きたいと思っています。。。。。。。。多分年内に書く。。。後、先日観た『ウォーリアー』が傑作すぎたのでこちらも感想書きます。

#225 バクマン。/漫画好きは必見!”最高”な演出で上がること間違いなし!
#226 マイ・インターン/こんな紳士なおじさまになりたい!
#227 ジョン・ウィック/ジョン、犬を飼う。
#228 ザ・ウォーク/人生はいつだって綱渡り
藤沢国際映画祭を応援!『みちていく』を鑑賞して。
#229 恋人たち/”よし”と前を見て言えるから
#230 グラスホッパー/生きてやる!?

それでは、下記2015年12月に観たい&注目映画ということで、今月観たいなぁという映画を7本ピックアップしてみます。観たい度は以下のように設定しています。

◎→劇場で絶対観る!!
○→観たい!最悪来月でも
△→タイミング合えば。。

ちなみに、11月から公開中の『亜人』と『Re:LIFE~リライフ~』も観たい。。。12月、今年最後の月もたくさん注目映画ありますね。

その他連絡等

音楽映画ベストテン/私が好きな映画ブロガー3
今年も書きました!

Filmaga記事更新

映画で学ぶ!好きなことをして自由な生活を手に入れる方法 | FILMAGA(フィルマガ)
『岸辺の旅』黒沢清映画も!凄腕映画宣伝プロデューサーに学ぶ好きを仕事にする方法 | FILMAGA(フィルマガ)
【映画×仕事】ついていきたい!と思われる「リーダーの心得」を学べるオススメ映画 | FILMAGA(フィルマガ)

12月4日(金)公開

○『007 スペクター』

原題:Spectre

NewImage

ストーリー – Spectre

ストーリー:ボンド(ダニエル・クレイグ)は、少年時代の思い出が詰まった生家“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取る。彼はM(レイフ・ファインズ)が止めるのも無視して、その写真の謎を解き明かすため単身メキシコとローマを訪れる。死んだ犯罪者の妻ルチア(モニカ・ベルッチ)と滞在先で巡り合ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を確信する。

引用:シネマトゥデイより

実は007シリーズを観たことないので、この盛り上がりについていけない悲しさ。ダンディーな男性は皆観てるんでしょ。程遠いから手をつけられていないけど、ちゃんと復習して観るよ!

*こちらもチェック!

・『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE
芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんの吹き替えで是非観たい。

12月12日(土)公開

○『母と暮せば』

NewImage

山田洋次監督作品『母と暮せば』2015年12月12日(土)全国公開

ストーリー:1948年8月9日、長崎で助産師をしている伸子(吉永小百合)のところに、3年前に原爆で失ったはずの息子の浩二(二宮和也)がふらりと姿を見せる。あまりのことにぼうぜんとする母を尻目に、すでに死んでいる息子はその後もちょくちょく顔を出すようになる。当時医者を目指していた浩二には、将来を約束した恋人の町子(黒木華)がいたが……。

引用:シネマトゥデイより

山田洋次監督。小説家の井上ひさしさんが構想していた、「ヒロシマ」・「ナガサキ」・「沖縄」をテーマにした「戦後命の三部作」の映画化。「ヒロシマ」の『父と暮せば』に続いて「ナガサキ」をテーマに制作された今作。一応長崎出生ということもありこちらは観ます!

○『ストレイト・アウタ・コンプトン』

原題:STRAIGHT OUTTA COMPTON

NewImage

映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』公式サイト

ストーリー:1986年、カリフォルニアのコンプトン。アメリカ屈指の犯罪多発地域として知られる同地に暮らす、アイス・キューブ(オシェア・ジャクソン・Jr)、ドクター・ドレー(コーリー・ホーキンズ)ら5人の若者はヒップホップグループN.W.A.を結成する。危険と隣り合わせで、先の見えない毎日を強いられている不満や怒りをビートとリリックに乗せて吐き出す彼らのサウンドは、瞬く間に絶大な人気と支持を集める。しかし、名声を得た彼らに社会からの偏見や仲間の裏切りといった苦難が降り掛かる。

引用:シネマトゥデイより

大物ラップアーティストが結成していた伝説的グループN.W.A.の伝記映画。こちらのアーティストについては無知なのですが、今年最後の音楽映画(しかもヒップホップ)ということで要チェック映画です!

*こちらもチェック!

4/猫 -ねこぶんのよん―
4人の若手クリエイターの短編作品。上田慎一郎監督の短編映画 『彼女の告白ランキング』も大好きな映画でしたので監督の『猫まんま』気になります。猫好き枠として12月の要チェック映画。

12月18日(金)公開

◎『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

原題:Star Wars: The Force Awakens

NewImage

スター・ウォーズ/フォースの覚醒|映画|スター・ウォーズ|STAR WARS|

ストーリー:公表なし

引用:シネマトゥデイより

豊島園の3D IMAXで観ます!個人的にスターウォーズは思い入れがないので、ファンとのテンションの差に悩んでいたのですが、昨日参加させて頂いた『1時間でわかる『スター・ウォーズ』!〜エピソード7公開直前!みんなでシリーズをおさらいしよう!~』というカンボジアに映画館をつくろう!のCATiCさん主催イベントに参加させて頂いた際、ゲストの河原一久さんが”ファンに序列作っても仕方ない”という心強いコメントをもらったので、それを心に楽しんできます。

上のイベントとても面白かったです!映画業界の裏側も少しのぞけた感じでオフレコもあり楽しい一時でした。

非常に簡単にイベントの内容をまとめると、

・5才のこどもから90歳過ぎたお年寄りの方まで男性も女性も関係なく楽しめるのがスターウォーズ!
・世代交替された今作からのシリーズ3部作から観ても大上部!
・予習すれば面白いのは確かだけど、難しく考えずに楽しめば良い!
・とは言っても予め観ておくといいのは『エピソード4/新たなる希望』

という感じかと思います。

https://youtu.be/SdAUiyeJMFQ

12月19日(土)公開

◎『マイ・ファニー・レディ』

原題:She’s Funny That Way

NewImage

映画『マイ・ファニー・レディ』オフィシャルサイト

ストーリー:新たなハリウッドスターとして活躍する女優、イザベラ(イモージェン・プーツ)。とあるスタジオで記者からインタビューを受けていた彼女は、かつて高級コールガールだったことをあっけらかんと告白する。やがて、初対面の客であったブロードウェイの人気演出家アーノルド(オーウェン・ウィルソン)から、自分の将来のために3万ドルをプレゼントしたいという不思議な申し出を受けたのを機に歩み始めた、女優への道とそれにまつわる複雑で奇妙な人間模様についても語りだすが……。

引用:シネマトゥデイより

ペーパー・ムーン』で知られる巨匠ピーター・ボグダノヴィッチ監督。ニューヨーク・ブロードウェイが舞台。複雑に絡み合う人間関係をユーモアと少しの毒っ気で軽快に、93分という短い時間でまとめる群像劇。そそられる〜。

*こちらもチェック!

ディーン、君がいた瞬間(とき)
『エデンの東』などの伝説的俳優ジェームズ・ディーンとLIFE誌写真家デニス・ストックの友情を描く伝記映画。甘いマスクの俳優デイン・デハーンが演じます。

12月23日(水)公開

◎『クリード チャンプを継ぐ男』

原題:CREED

NewImage

2015年12月23日全国ロードショー!映画『クリード チャンプを継ぐ男』

ストーリー:ボクシングのヘビー級チャンピオンであったアポロ・クリードの息子、アドニス・ジョンソン(マイケル・B・ジョーダン)。さまざまな伝説を残したアポロだが、彼が亡くなった後に生まれたためにアドニスはそうした偉業を知らない上に、父との思い出もなかった。それでもアドニスには、アポロから受け継いだボクシングの才能があった。そして父のライバルで親友だったロッキー(シルヴェスター・スタローン)を訪ねてトレーナーになってほしいと申し出る。

引用:シネマトゥデイより

ロッキーがアポロの息子をコーチング!ロッキーシリーズを全部観ているわけではないのですが、評判も高いので劇場で是非観たい!

*こちらもチェック!

映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年

12月25日(金)公開

◎『完全なるチェックメイト』

原題:Pawn Sacrifice

NewImage

映画『完全なるチェックメイト』公式サイト PAWN SACRIFICE|TOP

ストーリー:1972年、アイスランドで行われたチェス世界選手権で、ボビー・フィッシャー(トビー・マグワイア)とボリス・スパスキー(リーヴ・シュレイバー)が対戦する。長きにわたりソ連がタイトルを持ち続けてきたが、史上初のアメリカ人挑戦者が誕生。若き天才の登場に世界中が注目する中、ボビーは第2局に出現することなく不戦敗となり……。

引用:シネマトゥデイより

チェスの世界チャンピオンのボビー・フィッシャーの伝記映画。『ラストサムライ』『ブラッド・ダイヤモンド』のエドワード・ズウィック監督です。観る!

まとめ(12月に観たい映画7本)

1.『007 スペクター』
2.『母と暮せば』
3.『ストレイト・アウタ・コンプトン』
4.『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
5.『マイ・ファニー・レディ』
6.『クリード チャンプを継ぐ男』
7.『完全なるチェックメイト』

話題のシリーズ大作の『007 スペクター』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。邦画の感動作『母と暮せば』。音楽映画は『ストレイト・アウタ・コンプトン』。コメディ群像劇なら『マイ・ファニー・レディ』。熱いスポ根映画は『クリード チャンプを継ぐ男』。重厚な人間ドラマは『完全なるチェックメイト』ですかね。楽しみです。

レンタル

こちら今月はおやすみで。新作に偏り過ぎているので旧作の名作も観たい!

読んで頂いて、ありがとうございます。

○参考に読んだおすすめ感想ブログ/サイト
2015年12月の気になる映画一覧(マイナー推し) カゲヒナタのレビュー
2015年12月公開で観たいと思っている映画の覚え書き|三角絞めでつかまえて
12月に観たい10本の映画。 | 映画日和。
2015年12月公開の注目映画14選!”まだまだ今年は終わらない!!” – のどぐろパート Moo!Movie!
こねたみっくす:12月戦線映画あり! – livedoor Blog(ブログ)
12月に公開される話題作品の数々。どの作品が見たいですか? ≫ 映画、大好き

●記事を読んだ感想を書いてくれると喜びます!右下”コミュニティ”と書かれているアイコンから書き込めます(PCで見たときのみ現れます)

○LINE@はじめました!ブログの更新情報等をいち早く知りたい方是非友達登録お願いします。
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

▼スポンサーリンク