#227 ジョン・ウィック/ジョン、犬を飼う。

NewImage.png
NewImage

ジョン・ウィック /満足度★★★★(4)John Wick/ジャンル:アクション(殺し屋、マフィア、ガンフー)/101分/監督:チャド・スタエルスキ/製作:2014年,日本公開:2015年/アメリカ、カナダ、中国/配給:ポニーキャニオン

 

スタイリッシュな”復讐劇”だ!でもなんか所々笑える所(馬鹿げている設定)があるからいいよね。

▼Marilyn Manson feat Tyler Bates – Killing Strangers (John Wick Soundtrack)

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

ストーリー説明
NewImage

ストーリー:伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン・マフィアによって奪われる。怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意し……。

引用:シネマトゥデイより

劇場鑑賞

TOHOシネマズ新宿にて。歌舞伎町の通りを歩かないと行けないので、あまり近寄りたくないところですけど、たくさん映画やってて良いとこです。映画館の下でいろいろ飲食店もあって楽です。

○感想
NewImage

娘を救おうとお父さんが頑張っちゃう、リーアム・ニーソン主演の『96時間』。
正義のために仁義を通して悪いやつを成敗するデンゼル・ワシントン主演『イコライザー』。どちらも男の哀愁が漂う良作です。

そして、今回キアヌ・リーヴス主演の殺し屋の話です。こちらも哀愁漂う良い男が主演になっています。

話は簡単です。ジョンというかつて伝説と言われた暗殺者が、亡き妻からもらった飼い犬を殺されたことにより復讐をするだけ
その殺したやつが本当に大馬鹿ものなんですよね、、、、大物マフィアのボスの子どもだったんですが、ジョンはかつてそのマフィアの仲間だったんですよ。それを知ったボスも、こんなバカ息子知るかって見放そうとするのですが、やっぱり自分の大事な息子ということでいろいろ手を尽くしてジョンから守ろうとします。

そこから、ジョン一人と大勢のマフィアとの”復讐劇”が始まります。

NewImage

この世界から足を洗ったジョンなのですが、やっぱり人徳があるんですよね。ある会員制のホテルでは贔屓にされていたり、警察などにも目を置かれて?いたりします。。。この辺のシーンや、”お掃除”シーン(あのおじいさん良いよね!)、裏ホテルのシーンなどこの殺し屋社会の裏設定が結構いい味出てるんですよね。ホテル内では殺しを行ってはいけないという掟もなかなかその後の展開が活きて良いのです。

クラブ内での銃撃シーンとか、馬鹿でかい環境の中で銃をぶっ放す感じなんか好きです。「ガン・フー」!(カンフーと銃(ガン)を組み合わせた造語)カッコイイです。

参照:『ジョン・ウィック』でみんな大好きキアヌ復活!見所は話題の銃撃殺法「ガン・フー」 | FILMAGA(フィルマガ

以下のようなアクションが楽しめます。この動画にある銃弾を手際よく変えるところとか素敵ですよね。

▼JOHN WICK – Bar Fight – premiéra 23. 10. 2014

ということで全体的にスタイリッシュにカッコイイ映画ではあるのですが、所々抜けているところがあって、それが憎めない!!感情的にならず、ある種淡々と殺していく姿、追いかけていく姿に惚れます。ジョンは決して完璧な人間でもなくて、結構というかだいぶ傷ついているところがまたいいですよね。心配になるくらい痛手負って身を削って生きている感じが伝わってきます。でもスタイリッシュでもあります。

自分にとってのたったひとつの生きる”希望”。それを失ったとき、ひとはきっと正気を失います。失ったものは取り戻せないけど、やるしかなないと。本当ならば、復讐なんて建設的でないことをするのはナンセンスなのですが、それでもそれしかできない男の後ろ姿に哀愁を感じてしまうのです。

というか、あんな可愛い犬殺されたら誰だって正気失うよ。。。

続編もあるみたいで、何もかも失った男がただ戦う映画が好きなひとはおすすめです。

参照:『ジョン・ウィック』早くも続編製作が決定! 「2回目はさらなる興奮をもたらす」 | シネマカフェ cinemacafe.net

読んで頂いて、ありがとうございます。

●参照

画像:Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee

○予告

公式サイト

○参考に読んだおすすめ感想ブログ/サイト
映画『ジョン・ウィック』復讐ってバカだぞ!(ネタバレなし感想+ネタバレレビュー)
 カゲヒナタのレビュー

ジョン・ウィック/キアヌ・リーブスは中二病の神へと返り咲けるか | 映画感想 * FRAGILE
ジョン・ウィック 特集: “ぼっち”から“絶対無敵の殺し屋”に──ついにヤツが目覚めた!「スタイリッシュ&クールに暴れ回るキアヌが、マジで最高!」 – 映画.com
映画感想 – ジョン・ウィック(John Wick)(2014) – にっきにっき
『ジョン・ウィック』のポスター集 – 愛すべき映画たち

○LINE@はじめました!ブログの更新情報等をいち早く知りたい方是非友達登録お願いします。
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

●記事を読んだ感想を書いてくれると喜びます!右下”コミュニティ”と書かれているアイコンから書き込めます(PCで見たときのみ現れます)

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

▼スポンサーリンク