2015年6月に観たい注目映画/5月鑑賞記録

201506.001
201506.001
はじめに

3月から始めたその月観たい映画を載せるだけの記事ですが、少し内容を変えます。

まず、記事タイトル変更します!「忙しい」という単語良くないなぁと思ったから、今月から消します。「忙しい」という言葉は心を亡くすという意味。決して”忙しい”のではなくて、やりたいことがたくさんあるだけ。それに追われる生活もなんか本末転倒だなと思いましてそういう言葉は使わないようにします。基本的に観る映画もそうですが、そのときそのときで優先順位は変化します。そのとき出会ったことをするというのが一番と感じてます。

後、今月観た映画のまとめをいつも「今月の糸」というまとめの方で書いていたのですが、映画に関してはこちらにまとめようと思います。

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

5月に観た映画一覧

5月観たの映画は、
「シンデレラ」「脳内ポイズンベリー」「チャッピー」「イニシエーション・ラブ」「SR サイタマノラッパー」「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」「パイレーツ・ロック」「マッドマックス」そして再鑑賞した「セッション」の9本。

特に、「脳内ポイズンベリー」「シンデレラ」「チャッピー」の3本がお気に入りでした。「イニシエーション・ラブ」はなかなかで観て良かったとは思ってます。レビューは少し狙ってみました。

まだ5月は「ピッチ・パーフェクト」「新宿スワン」「あん」もあるのですが、そちらは鑑賞次第書き足します。

劇場鑑賞

#209 シンデレラ/大切なことは、ありのままの美しさを観ること。
#211 脳内ポイズンベリー/頭の中の自分を認める勇気
#213 チャッピー/おれはヒップホップ育ちのAIロボット

自宅鑑賞

#210 SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者/最高にダサくて最高に熱い
#212 パイレーツ・ロック/愛があるから素晴らしい

その他連絡

【映画に詳しくない人も】第6回「映画について語ろう会」×シネマレコメンド開催します!
まだ募集中です!6月13日です。シネマレコメンドという企画と日本映画をピックアップします!

下記、2015年6月に観たい&注目映画ということで、来月観たいなぁという映画を7本ピックアップしてみます。観たい度は以下のように設定しています。

◎→劇場で絶対観る!!
○→観たい!最悪来月でも、DVDでも観たい。
△→タイミング合えば。。

6月6日公開

◎トゥモローランド

https://youtu.be/DeoUIjZKLSE

トゥモローランド|映画|ディズニー|Disney.jp |

ストーリー:17歳のケイシー(ブリット・ロバートソン)が見覚えのないピンバッジに触ると、自分が思い描いた別世界へと入り込んだ。バッテリー切れで現実の世界に戻ってきた彼女の前に、不思議な少女アテナ(ラフィー・キャシディ)が現れる。そしてケイシーにトゥモローランドに戻りたいのなら、フランク(ジョージ・クルーニー)という男性を訪ねるよう助言する。

参照:映画『トゥモローランド』 – シネマトゥデイ

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のブラッド・バード監督。とにかくディズニーなので気になります。

*こちらもチェック!

奇跡のひと マリーとマルグリット
→秋篠宮妃紀子さまと次女の佳子さまも鑑賞してましたね。気になります。

予告犯
→予告観る限り面白そうなんだよなぁ。

6月13日公開

◎海街diary

映画『海街diary』公式サイト | 6.13(土)全国公開

ストーリー:1鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹すず(広瀬すず)と対面する。身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと一緒に暮らさないかと持ち掛ける。こうして鎌倉での生活がスタートするが……。

参照:映画『海街diary』 – シネマトゥデイ

そして父になる』などの是枝裕和監督。ベストセラーコミック。1巻だけ見たことあります。静かな感じが映画にぴったりだと思います。絶対観ます!

◯しあわせはどこにある

映画「しあわせはどこにある」公式サイト|2015年6月13日よりシネマライズ、新宿シネマカリテ、品川プリンスシネマ他全国公開

ストーリー:美貌の恋人クララ(ロザムンド・パイク)と一緒にロンドンで満ち足りた日々を過ごす精神科医のヘクター(サイモン・ペッグ)は、自分を不幸だと思い込む患者たちの話を聞き続けるうちに、自身が幸せを感じられなくなってしまう。充実しているはずなのに自分の人生がつまらなく思えてきた彼は、幸せのヒントを求めて中国、チベット、アフリカなどを巡る旅に出るが……。

参照:映画『しあわせはどこにある』 – シネマトゥデイ

『マイ・フレンド・メモリー』などのピーター・チェルソム監督が映画化。『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う』『宇宙人ポール』のサイモン・ペッグ。『ゴーン・ガール』などのロザムンド・パイク。果たしてコメデイなのか、感動系なのか、なんか絵的に可愛いので観たい。

*こちらもチェック!

ピクニック
→ジャン・ルノワール監督。デジタルリマスター版。

6月20日公開

◎マッドマックス 怒りのデス・ロード

6月20日(土)全国ロードショー!映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公式サイト

ストーリー:資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)は、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの謎の男、そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。マックスは彼らと手を組み、強大なジョーの勢力に戦いを挑む。

参照:映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 – シネマトゥデイ

評判がとても良い。町山さん曰くバカ映画。ずっとクライマックス。これは映画館で観ないと面白さが半減する映画ですね。爆音で観たい。年代が違うので熱狂とまではいかないかもしれませんが、楽しみです。

◎グローリー/明日への行進

映画「グローリー -明日への行進-」公式サイト

ストーリー:1965年3月7日、マーティン・ルーサー・キング・Jrの呼び掛けにより集まった、黒人の有権者登録妨害に抗議するおよそ600名がアラバマ州セルマを出発。だが、デモ行進がいくらも進まないうちに、白人知事は警官隊を動員して彼らを暴力で制圧する。その映像が「血の日曜日」としてアメリカ中に流れたことにより抗議デモはさらに激しさを増し、やがて世界を動かすことになる。

参照:映画『グローリー/明日(あす)への行進』 – シネマトゥデイ

「Glory」がアカデミー賞歌曲賞受賞しましたね。大作伝記映画ということで非常に楽しみです。

6月27日公開

◎アリスのままで

映画「アリスのままで STILL ALICE」公式サイト

ストーリー:50歳の言語学者アリス(ジュリアン・ムーア)は、大学での講義中に言葉が思い出せなくなったり、ジョギング中に家に戻るルートがわからなくなるなどの異変に戸惑う。やがて若年性アルツハイマー病と診断された彼女は、家族からサポートを受けるも徐々に記憶が薄れていく。ある日、アリスはパソコンに保存されていたビデオメッセージを発見し……。

参照:映画『アリスのままで』 – シネマトゥデイ

ジュリアン・ムーアがアカデミー賞 主演女優賞受賞しました。こちらもシリアス系ですが、重厚な人間ドラマ見たいです。

○ラブ&ピース

映画『ラブ&ピース』公式サイト

ストーリー:ロックミュージシャンになる夢を諦めて以来パッとしない毎日を送るサラリーマン鈴木良一(長谷川博己)は、職場の同僚・寺島裕子(麻生久美子)が気になっているものの話し掛けることができない。ある日、1匹のミドリガメと運命的に出会いピカドンと名付けるが、同僚に笑われてトイレに流してしまう。すぐに後悔する鈴木だったが、ピカドンは下水道を通って地下に住む謎の老人(西田敏行)のもとにたどり着き……。

参照:映画『ラブ&ピース』 – シネマトゥデイ

園子温監督が特撮に挑戦ということでよくわかりませんが、楽しみです。長谷川博己、麻生久美子、最高です。

*こちらもチェック!

ハッピーエンドが書けるまで
→「きっと、星のせいじゃない。」のジョシュ・ブーン監督。同作の前に制作された映画みたいです。

ストレイヤーズ・クロニクル
→超能力。中二的な匂いがプンプンで、少し観たくなりますね。。。

レンタル

情報上がったらアップします。劇場見逃した映画もあるので。

読んで頂いて、ありがとうございます。

○参考に読んだおすすめ感想ブログ/サイト
2015年6月の気になる映画一覧(マイナー推し) カゲヒナタのレビュー
2015年6月公開で観たいと思っている映画の覚え書き|三角絞めでつかまえて

●記事を読んだ感想を書いてくれると喜びます!右下”コミュニティ”と書かれているアイコンから書き込めます(PCで見たときのみ現れます)

○LINE@はじめました!ブログの更新情報等をいち早く知りたい方是非友達登録お願いします。
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

▼スポンサーリンク