#208 寄生獣 完結編/笑って泣いて愛し、寄り添って生きるいきもの。

20150425172302
20150425172302

寄生獣 完結編 /満足度★★★★☆(4.5)kiseiju/ジャンル:SF、ドラマ/118分/監督:山崎貴/製作:2015年/日本/配給:東宝

 

化け物はだれ?

BUMP OF CHICKEN「コロニー」

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

ストーリー説明
NewImage

新一(染谷将太)の暮らす東福山市で、市長・広川(北村一輝)が率いるパラサイトたちの強大なネットワークが形成されていく。彼らの動向を注視していた人類側は、パラサイトの全滅を図るべく特殊部隊を編成して広川と配下たちの根城となっている東福山市庁舎の急襲を画策していた。静かに対決の時が迫る中、パラサイトの田宮良子(深津絵里)は人間の子供を生んだのを機に人類と共存する道を探る。新一とミギーがその鍵になると考えるが、彼は母親を殺したパラサイトへの憎しみと怒りに支配されていた。

引用:シネマトゥデイより

○感想
NewImage

前編が期待していた以上に面白かったのですが、最近の前編後編の邦画って、前編が面白くて後編がちょっといまいち、、、というのがあるのでそこまで期待せずに観ました。
#186 寄生獣/にんげんとはいったい何か。

▼「寄生獣」おさらいダイジェストPV

一言。感想。

面白かった!

助長かなというシーンもあるけど、原作を裏切らない、映画で見せる理由がある映画だと思いました。焼却炉のシーンも原作とは違うアレンジで良い。ここに映画で見せる意味があります。こういう映画撮らせると山崎監督さすがです。冒頭のシーンからかなり引き込まれます。あそこと最後つながるからいいよね。素晴らしい。

こんな分かりやすく演出しないで、、、、と言いたくなるかと思いきや、腕のある俳優さんたちが不自然ではない演技をしているので全く気にならない。

大森南朋さんのあの欲に溢れて、そして感情的ながらも冷静さも垣間見れる役はまってます。北村一輝さんの演説シーン、これ一番ぞわっとします。この人しかこの役はできない。ピエール瀧さんの三木も良い、ははっ!浅野忠信さんはこういう役やらせたら最高です!かっこいいし、不気味さ出てます!和製ターミネーター的です。そして、何と言っても浦上演じる新井浩文さん!

他にも前作から、本当に素晴らしい染谷将太。あの目が素晴らしい。そして深津絵里は素晴らしいのは当たり前として、橋本愛も濡れ場もちゃんと描かれていて良かった。

こちらの画像貼っておきますね。
NewImage

出典:http://livedoor.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/8/c/8cce871d.jpg

確かに、以下で指摘されているようにラストの画面の外の「敵」に対するあれは自分も少し気になってしまったのですが、それでも原作を読んでいる私でもかなり満足度が私は高かったです。
超映画批評「寄生獣 完結編」55点(100点満点中)

前編から引き続き「種としての人間」「母性とはなにか」というテーマも一貫していて良かった。
後編は母性から、さらに広くなり、人間愛へ、そしてもっと身近で大切な男女の愛へ落とし込んでいます。

人間は、様々な他の生物のことを第一に考えない生き物でしょうか。そう、やっぱり、第一に人間は人間自身を優先する生き物なのだと思います。地球全体を愛するより、自分たち人間を愛することを優先する。

”にんげん”が、やっぱり一番化け物なんだろうなって思います。生きるために違う種を食らうことは、人間自身やっていることです。何も変わらない。でも、決して生きるためではなく残酷に同種の生を奪ういきものが、人間であることは忘れてはいけないと思います。どんな猛獣もそんなことしません。でも反対に、どんな生命も大切に想う気持ちもあるのもにんげん。生命がなくなった後、お墓に入れ、供養するという習わし、そういう気持ちもあるのは、だって”にんげん”だけなのだから。

”寄生獣”と”にんげん”を比較することで、人間の身勝手さも知ることになりますが、きっとそれ以上に人間も、隣にいる大切なひと、家族もそして他の生物も愛する気持ちも生まれる、そんな映画です。

あ、ミギーのお味噌汁料理シーンナイスです!笑

読んで頂いて、ありがとうございます。

●参照

○予告

公式サイト

○参考に読んだおすすめ感想ブログ/サイト
超映画批評「寄生獣 完結編」55点(100点満点中)

○LINE@はじめました!ブログの更新情報等をいち早く知りたい方是非友達登録お願いします。
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

●記事を読んだ感想を書いてくれると喜びます!右下”コミュニティ”と書かれているアイコンから書き込めます(PCで見たときのみ現れます)

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

▼スポンサーリンク