【仕事の楽しさ研究所001】緊急ではないが、重要なことをやる方法。

時間管理.002
時間管理.002
はじめに

Facebookにて「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」というセミナーを募集されていたので参加しました。
美崎栄一郎さんは、以前から書かれた本を読んでいて尊敬している方だったので是非お会いしたいと思い申し込みしました。

#068 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか/美崎栄一郎
#087 仕事はできるのに、机がぐちゃぐちゃで困ってるきみへ/美崎 栄一郎

美崎さんはというと「築地朝食会」という朝活が有名で、職場からも近いので行ってみたかったのですが、タイミング合わず行けないまま。実は2年前に「希望の本棚サミット」という講演会で美崎さんが司会をやられていたのに参加したことはあるのですが、たくさんの方が参加されるので、なかなか個別で直接お話しできませんですし、今回少数での連続して行う勉強会ということでこれは良い機会だと思いました。

(自分も少数イベントやっているのでそちら関係でも参考になりますし、メリットが2つや3つ重なったら躊躇せず飛び込んでみようと考えています)

#090 本のチカラ/「希望の本棚」プロジェクト
自分にとっての希望の本って何だろう?

毎回違うジャンルのお話しを聞いて、さらには第1回目からの参加者は課題をこなしながら自分のものにすべく取り組む形になっています。

ということで今回初回で、美崎さんが独立したお話や全国に会社を1個ずつ作っていることの経緯、そして今回の会の主旨(狙い)など、また公開ミーティングなど非常に聞いてて勉強になったのですが、特に”時間の使い方”についてなるほどと思ったので簡単にご紹介したいと思います。

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

時間の使い方

社会人は誰しも時間が足りません。
平日は朝から夜まで仕事。帰ってからも家のことはしなくてはなりません。家庭がある方は家族との時間も大切ですし、自分の好きなこと(趣味)の時間もまた同じです。寝る時間も、もっと言えばダラダラする時間も欲しい。

やりたいことはたくさんある。でも時間がもっと欲しい!1日が48時間ならいいのに。と思った人はたくさんいるかと思います。

講義では、時間の使い方について4つのマトリックスに分類して説明されました。時間管理のマトリックスの話です。

時間管理 001

 (A)緊急、かつ、重要なこと
 (B)緊急だけど、重要ではないこと
 (C)緊急でないが、重要なこと
 (D)緊急でも、重要でもないこと

日々”忙しい”と感じるひとは、A→B→A→B→A→B→Dといった時間の使い方をしていることが多いようです。
AとBは他の人が決める時間です。Aは当然生きていく上で最優先にこなすことが求められること。そしてBは例えば電話がかかってくるとか、他のひとから見たら重要なことが多い。そしてそんなひとは最終的にDの「緊急でも、重要でもないこと」に逃げてしまうことが多くなるんですよね。Dは例えば、タバコに行ったり、テレビを見たり、やることが”簡単な”ことです。

反対に、Cの「緊急でないが、重要なこと」というのは、何から手をつけていいか分からない少し難しいことが多いため結局できない。Cは自分が本当にやりたいことですが、AとBをこなしていると自分が本当にやりたいけど(重要)、緊急ではないからできないことはどんどん時間を取れなくなります。

それでは、Cの「緊急でないが、重要なこと」をやるためにはどうしたらいいでしょう。
単純明快です。

Aの要素である”緊急”に変えてしまえばいいのです。

つまり、やる日付だけ先に決めてしまうということです。

今まで緊急でないという位置付けにしてしまったことをスケジューリングしてしまいます。そうすることで自分のなかでそれはCからAに変わっているのです。かつ、やることも今の時点で取っ掛かりのつく簡単なことで大丈夫です。極端に言えば、○月○日に〜を考える時間を15分設けるということでもいいのです。それをスケジュール帳に書き込むだけ。噛めるところだけ決めればいいと。

そして、今回「仕事の楽しさ研究所」ではそのCの時間を書き出してメンバーに投稿するということが課題のひとつでした。

スケジュールに人に伝えるということも緊急に変えるひとつの良い方法ですよね。良いプレッシャーになると思います。自分もやりたいということは今までブログに書いて公言してプレッシャーかける方法はやってきました。

さらに言えばリアルな場所で言う、知り合いに言うのもかなり効果的です。最近だと以下ですかね。

イベントを開催するときもプレゼンを人前でするということをして宣言したことにより、達成できました。
第3回 Light Lightning Talk〜私のこだわり=映画について〜
【速報】映画ブロガーサミット開催します!映画好きなブロガーさんや映画が好きな人も是非参加下さい!

なんでも言えることかもしれませんが、”期限”が決まっていないことって、後回しにしがちです。

緊急ではないけど、自分が本当にやりたい重要なことをやる方法って、それをやるアクションを細かくして期限を決めやってしまうこと。ちょっとでもやっているうちに、どんどん視野が広がって、案外C(緊急ではないが、重要なこと)だったことが、A(緊急、かつ、重要なこと)やB(緊急だけど、重要ではないこと)だったことにもつながって作業がどんどん進み、時にそれらから相乗効果が生まれたりもします。何より、D(緊急でも、重要でもないこと)に走ることへの罪悪感というストレスもなくなって、さらに時間を作れるようになれるということが大きな点なのかもしれません。

「仕事の楽しさ研究所」で学んだことは、これからもブログに書きまとめて、そしてそれを実践して自分のものにしようと思います。
次回は、5.10「商品開発の裏側<仕事の楽しさ研究所>」です。

読んで頂いて、ありがとうございます。

○LINE@はじめました!ブログの更新情報等をいち早く知りたい方是非友達登録お願いします。
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

●記事を読んだ感想を書いてくれると喜びます!右下”コミュニティ”と書かれているアイコンから書き込めます(PCで見たときのみ現れます)

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

▼スポンサーリンク