【2日目】アプリクリエイター道場 東京塾(第24期)を受講して

iii.001
iii.001
はじめに

iPhoneアプリ開発勉強しています。同じ志を持ったひとと一緒に勉強しています。

【1日目】アプリクリエイター道場 東京塾(第24期)を受講して | Tunagu.

3週間、3日日間使って勉強していますが、今回はその2日目の振り返りです。

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

2日目を受講して
Screenshot 2015 01 19 13 47 32

2日目の受講内容は、以下です。

・第3回 「計算アプリを作る」
・第4回 「実機転送方法を覚える」

第3回

Screenshot 2015 01 19 13 55 08

xcodeでつまづきそうなポイントから、スナップショットの利用方法(動かなくなったら戻れるため、スナップショットを細かく取ること!)、部品の使い方として、

「UIActionSheet」→UIAlertControllerを使ってアクションシート(yahoo、facebook、googleへの呼び出し)の作成
「UIWebView」→アプリ内でURLを開く部品の作成
「UIAlertView」→UIWebViewDelegateを使い、アプリを実行したときのアラームを表示

を学びました。ひとつひとつコードを覚えるというより、使える方法を身につけていければと思います。

発表したアプリ

先週の宿題の発表です。実は、私当日ぎりぎりまでコード書いていました。というか授業始まる前までやって何とか形にしました(無理やり)。というのは、自分が作りたい!ということとできることのギャップが激しすぎて全く手をつけることができなかったからです。一番やってはいけないと先生が言っていた、グーグルへの検索からしてしまったため、収集がつかなくなり、何度もプロジェクトを新規作成し捨ての連続でした。

理解できていればいいですが、ただコードのコピペだと応用が利かないですね。バージョンが少し違うと全く動かないです。自分ができることから、少しずつ加えていってできるようになっていくのが理想だと思います。頭ではわかっていたつもりでしたが、身にしみて感じました。

ということで、作成したアプリがこちら。
「MovieChoice2」(2ということはそういうことです)

Screenshot 2015 01 19 14 47 18

発表した際は、「ON」と「OFF」ボタンを作り、2つの画像をボタンで出すだけのアプリでしたが、先生の助言もあり、コードを短くし、画像も付け加えしやすくなりました。また画像をランダムに出す方法がわからなかったため、arc4randomを使う方法も教えてくれました。

また、他のひとの発表も勉強になります。他の方のコードも共有できるので、自分が理解できないことや復習につながると思います。先生がコードを短く簡潔にする方法を見せてくれるので、その過程が見えるところがいいです。

第4回

Screenshot 2015 01 19 14 37 19

「実機での動かし方」を実習。証明書の作成、AppIDの作成など非常に複雑なので、その簡単な方法を教えてもらいました。自分は昔登録した際大分時間がかかった覚えがあるのですが、ここで教えてもらえば初心者でも迷うことなくできると思います。証明書、秘密鍵のバックアップをしました。

「ペアプログラミング」(2人ペアになって今まで得た知識のみで協力してアプリ作成)で、計算アプリを作るという実習。単純な為替計算のアプリを作りました。

ゆこびんさんのデザイン話

B7ibbm6IUAESIM9

※画像は、#iPhoneアプリ開発講座より拝借。

「これからデザインを始める人へ」ということで、「もっと知りたいリンゴあれこれ」のゆこびんさんからデザインのお話。

特に、配色と配置の話を具体的にしてもらえました。デザインで個人の感覚的になりがちなことを言葉で論理的に教えてくれました。
配色の便利ツールや役立つサイトなども教えてもらえて今後デザインをしっかりやるときに参考にしようと思いました。

来週の宿題は

前回に引き続き、「講義で習った内容で簡単なアプリを作る」

ということ。

作りたいなぁというのが3つあります!

①なんでもベスト10!
→画像をネットから持ってきてそれを一画面にまとめてきれいに画像として保存できるアプリ。
今回作った、「MovieChoice」をさらに汎用性のあるものにしてブラッシュアップして、来週までに少しでも近づけるよう取り組んでみたいと思います。

②好きなのどっち!?
→自分が好きなものがわかるアプリ。

③「映画について語ろう会」オフィシャルアプリ
→ネットから持ってくるだけだともうできてますが、プラスアルファしてアプリにすると便利な機能を加えていきたいと思っています。

おわりに(これからについて)

できれば、上記に書いたことを3月中には完成させ、5月のゴールデンウィーク頭にはまず1個アプリリリースをしたいです。そのためにはまず基本的なことを理解して反復してコードを書いて、頭で覚えるというより体で覚えるまで習得したいと思います。

読んで頂いて、ありがとうございます。

○参考に読んだおすすめ感想ブログ
Lesson 3「仲間と書いて好敵手と読む!」言われた事をやるは普通、先んずれば得るものは多し【アプリクリエイター道場・開発塾3】 / もっと知りたいリンゴあれこれ

○参考サイト
WWDC2014
iPhoneに関する1038件の投稿 – Qiita
タグ「objective-c」を検索 – はてなブックマーク
タグ「objective-c」を検索 – はてなブックマーク
@ios_dev_bot

○参考図書

●記事を読んだ感想を書いてくれると喜びます!右下”コミュニティ”と書かれているアイコンから書き込めます(PCで見たときのみ現れます)

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

▼スポンサーリンク