【1日目】アプリクリエイター道場 東京塾(第24期)を受講して

20141222経理会議プレゼン.001
20141222経理会議プレゼン.001
はじめに

iPhoneアプリ開発。

それはアプリを使ってきたひとなら、自分も作ってみたいなと憧れるもの。
そして、英語の勉強のように、挫折を幾度となくしてしまうものでもあると思います。

という私も、、、、

下記を書き、本格的に独学でアプリ制作を学び始めたのが、2012年9月17日。
#001 じゃんけんアプリの作成

下記を書き、1度挫折しましたが、もう一度チャレンジしようと決めたのが、2013年1月6日。
#002 2013年のiPhoneアプリ開発の目標

下記を書き、1年間何も進まなかった自分を律するため、新年の目標にiPhoneアプリ制作を掲げたのが、2014年1月4日。こちらでも人前で宣言したりもしてプレッシャーをかけてもいました。。。。
2013年の振り返りと2014年の目標(2つのやりたいこと)

しかし、別のことに途中から注力しようと断念し、今年2015年1月4日に再決意したのが以下。

もう実際に動き始めてから、2年半もの歳月が経っていていい加減、何か形にしたいと思い、決心しました!3度目の正直。

目標書いたら、とりあえずすぐ実行することが良いということが経験から感じているので、今回も申し込みました。あれこれ忙しさを理由にするといつまでたっても実行できないですからね。。良い時期とは待っててもこないわけでして、完璧にできるとは限りませんが、スケジュールに入れてしまって、周りを巻き込んでしまうのが”やる”コツだと思います。

まだ始めてばかりなので、人に教えられること、威張れることは全くないのですが、自分の備忘録として学んだことを書いてみます。

※画像は、#iPhoneアプリ開発講座より拝借。

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

私の今の現状
アプリ今の状況.001

・とりあえず、真似して書いたコードで打って「じゃんけんアプリ」を作ってみて
・iOS Developer Programの登録して
・自分のiPhoneへ入れて動かしてみた

というレベルです。

Objective-Cというプログラム言語やドットインストール系のところで勉強したり、参考書も何だか7,8冊くらい無駄にあります。いわゆる買った時にテンション上がって、それから開かないあれです、あれ。

いろいろ勉強してましたが、ほとんど忘れてます。かつ今は、Swiftという新しい言語が主流とのことで、一からのスタートと思い頑張ります。

アプリクリエイター道場 開発塾とは

そもそも、今回受講した”アプリクリエイター道場開発塾”とはなんぞやというと、

簡単に言うと、自由大学で開かれる実習型のiPhoneアプリの勉強会です。

対象者は、以下のような方。

自分がもつコンテンツを、アプリという表現手法を通して世界に向けて発表したい
アプリ開発を進めたいが、一緒に学ぶ仲間が欲しい
iPhoneアプリ開発のスキルを学びたい、仕事につなげたい

公式から抜粋。

私は特に、”一緒に学ぶ仲間”がいることを重視して申し込みしました。この開発塾は今回で24回と多くの方が受講されています。また、OBの方とつながる場が提供されます。受講して卒業した後もずっと学び教えられる環境が整っていることが魅力的でした。

アプリだけでないですが、勉強というのはひとりではなかなかしづらいですよね。ましてやアプリはいろいろと改変されるので、自分が行き詰まったときに教えてくれる場所があるのは助かります。また、タイミングごとに自分がアプリを作る!という目標を公言できる場所もモチベーションを下げず続けられるコツだと思います。

講師はブログ「拡張現実ライフ」のアキオさん。最近はEdgeRankというメルマガにも参加されている「もっと知りたいリンゴあれこれ」のゆこびんさんもアシスタントをされています。お2人はブログ界隈で有名なので知っておりました。非常にわかりやすい解説かつサポートでした。

受講生の方に私がいつも読んでいるブログを書かれている方がたくさんいたので前々からこの講座については知ってました。最近では以下の方のが気になっていたのもあり、受講のきっかけのひとつ。

iOSアプリを作りたくて「アプリクリエイター道場 開発塾」の1日目に行ってきたよ!
初心者がアプリクリエイター道場 東京塾にたった3日通っただけで自作iOSアプリが3つも開発できてしまった! | jMatsuzaki

ちなみに私が受講している第24期は、以下のスケジュールになってます。

第1回 1月10日(土)10:00-13:00
第2回 1月10日(土)14:00-17:00
第3回 1月17日(土)10:00-13:00
第4回 1月17日(土)14:00-17:00
第5回 1月24日(土)14:00-17:00

3週間の期間、3日間を使って、15時間でみっちり学習します。

今回の受講内容は、以下になってます。

・第1回 「部品の使い方を覚える」
・第2回 「複数画面の遷移の仕方を覚える」
・第3回 「計算アプリを作る」
・第4回 「実機転送方法を覚える」
・第5回 「グループワークで作りたいアプリを設計する」

今回は、学習場所は、渋谷のLightningSpotというコワーキングスペースで行いました。いつもは表参道の自由大学で行うんですかね。新しくなったみたいで今回はwi-fiが間に合わなかったとのこと。いつか行ってみたい。

第1回目を受講して
B691hM7IQAAZu0V

アプリクリエイター道場では、「やり方」ではなく、「学び方」や「調べ方」を教えてくれます。そこが良かったです。つまづいたときの調べ方が目から鱗。確かにそうだよなぁとは思うのですが、私コードでわからなかったとき、まず「ぐぐって」ました。。。。

また、アプリだけでないタメになることを教えてくれるのが良い。macの便利な使い方、キーボートのあのマークの由来等興味深い話も聞けました。以下メモ程度にやったこと中心に羅列します。半分は理解していないけど、、、気にしません。。。

第1回

「何もしないアプリを作る」「プログラムの基礎」から始まり、
「部品の使い方を覚える」ということで下記3つ。

・UILabel
・UIButton
・UITextField

アクションとアウトレット、その連携、メソッドとアクション、self、プロパティとアウトレット。そして代入(=)について学びました。

「キーボードを隠す方法」に関しては家にて。
if文、switch文この辺はなんとなく前から勉強してましたけど、まだほわっとした感覚でしかわからないですね。

第2回

1回目は座学が多かったですが、2回目は手で動かしてやる実習が多めです。

部品の使い方ということで、「UIImageView」「UISwitch」「UISlider」の3つの実習。

「UIImageView」→画像が立ち上がる(画像の取り込み方)
「UISwitch」→onとoffスイッチ(if文の使い方)
「UISlider」→一定の範囲内で値を変化

○ImageViewTestプロジェクト
ボタンを複数追加し、ボタンがタップされると表示画像が切り替わるようにする。

○SwitchTestプロジェクト
UIImageViewを追加し、スイッチのオン・オフで表示。画像が切り替わるようにする。

○SliderTestプロジェクト
UIImageViewを追加し、スライダーを動かすと表示画。画像が切り替わるようにする。

「複数画面の遷移の仕方を覚える」

先生のライブコーディング(BMI指数の計算アプリ)も見て、どう形にされるのかを実際に見て勉強しました。

卒業生のアプリ開発苦労話

B6 VxQqIIAIep K

卒業生でもあるアシスタントの田中さんによるアプリ開発苦労話もためになりました。
期限を決めること、他のひとに宣言してしまうこと、講座で学んだこと、できることからアプリを作ったこと。完璧を目指さないこと。そして、毎日仕事かえりにカフェに行ってxcodeを開く習慣をつけたということ。

来週の宿題は

「講義で習った内容で簡単なアプリを作る」
「開発者登録をする」

ということ。開発者登録は以前したことあるのですが、登録更新していなかったため、removeされていたのでもう一度再登録しました!支払も無事終了。

簡単なアプリについては、ちょっと画面推移使ってYES or No形式のを作ってみようと思います。いろいろと頑張ってみます。

おわりに(これからについて)

まずは、xcodeを毎日5分でも開く習慣を身につけたいと思います。
また、英語も同時に学んでみようかなと思います。そのため、あきお先生に教わったmacの言語を日本語から英語にしてみるを早速試してみてます。
【Mac】OS Xの言語を日本語から英語に変更する方法

あとは、意外にも自分の作りたいアプリを作るぞ!と張り切ってしまうと、その実現性のハードルが高くなりすぎて結局実現じまいに終わってしまうので、自分のできることからアプリを作ってみるということも言われていたので、少しずつ自分のできることから形にしてみようと思いました。自分の身の丈に合うよう、ひとつひとつ簡単なところからステップアップですね。

何事もまず吸収!

読んで頂いて、ありがとうございます。

○参考に読んだおすすめ感想ブログ/サイト
Lesson 1 学ぶということは、方法ではなく方法論を身につけること【アプリクリエイター道場・開発塾1】 / もっと知りたいリンゴあれこれ
アップルストア銀座の「アプリケーションクリエイター道場 演武会」で発表をしてきました | うぇあらぶりぃ

○参考サイト
WWDC2014
iPhoneに関する1038件の投稿 – Qiita
タグ「objective-c」を検索 – はてなブックマーク
タグ「objective-c」を検索 – はてなブックマーク
@ios_dev_bot

○参考図書

●記事を読んだ感想を書いてくれると喜びます!右下”コミュニティ”と書かれているアイコンから書き込めます(PCで見たときのみ現れます)

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

▼スポンサーリンク