#169 グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-/父の苦悩、そして再起

NewImage.png
NewImage

グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-.  /満足度★★★★(4)DE TOUTES NOS FORCES/THE FINISHERS/ジャンル:ヒューマン(実話)/90分/監督:ニルス・タヴェルニエ/2013年,日本公開:2014年/フランス

 

一緒にバイク乗って叫びたい!!うぉー!!!

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

ストーリー説明
NewImage

元トライアスロン選手のポール(ジャック・ガンブラン)は、車椅子で日々を過ごす息子ジュリアンと向き合うことを避け、彼の世話を妻クレア(アレクサンドラ・ラミー)にさせ続けてきた。ある日、障害のある息子と一緒にトライアスロンに出場した親子のニュースを見たジュリアンが、自分も父親と一緒にレースに出たいと相談するも、ポールからは無謀なことを言うなと反対されてしまう。その後ジュリアンは、自分の殻に閉じこもってしまい……。

引用:シネマトゥデイより

○感想
NewImage

フランス映画。昨年の「最強のふたり」もすっごい好きです。(監督は違います)
今回の「グレート デイズ! 」いわゆる感動系の映画です。

はっきり言っておきます。
ベタです

映画、ドラマ好きな方は新しい感じはないかもしれません。でも90分と短めに、そして音楽がとっても良いので、いわゆる感動系の映画が好きな方は、観る価値あると思います。

ちなみに、映画は実話を元にしているようです。アメリカのホイト親子がモデル。
▶参考:断言するよ、あなたが世界一のパパだってことを(動画):らばQ
動画参考:https://www.youtube.com/watch?v=fOExbkQc23Y

90分と短い映画なので、あまりつめ込まないで”家族”にテーマを絞っていると思います。(友人や恋愛との関係はほんの少しだけ)あまり感動を長々と演出しないでシンプルにまとめてあるので良いと思います。

あ、息子はただ乗っていただけと言わないで下さい。。。背景とかそんなに細かく描いていないし、楽に見えてしまうかもしれません。お父さんの負荷がすさまじいと。(水泳+息子をボートに乗せる泳ぐ、バイク+息子を前に載せて走る、マラソン+車椅子を押しながら走る)

でも考えてみてください。ひとりの方が体力的には楽かもしれません。でも過酷なトライアスロンです。どっかでひとりでは耐え切れない、限界のときがやってきます。お父さんは昔リタイアした経験もあったり、今回も倒れてしまうシーンがあります。

そんなとき、息子がいたからこそ!頑張れたのだと私は思います。障害のある方にフォーカスを当てたというよりか私は、この映画、挫折して家族ともぎくしゃくした関係になった”父親の再起”の映画だと思うのです。お父さんカッコイイです!!!

NewImage

障害のあるお子さんの育てるご家族の方の大変さは想像もできません。息子のためにと少し過保護にしてしまい、嫌わてしまう母親の辛さ。世間から「大変ね」と思われることの反感と苦痛。

そんな両親にとって、トライアスロンとは”勇気”を与えるものなんだと思います。
父親の次の1歩へとつなぐ栄光のアイアンマン。息子との関係、夫婦との関係を見つめなおすきっかけになったもの。素晴らしい映画でした。

NewImage

後、この映画の主役ジュリアンを演じた、実際に脳性まひの障害を持つファビアンくんにも拍手です。

シガーロス(Sigur Rós)の「Hoppipolla」の曲ですね。この曲って、私の大好きな映画「幸せへのキセキ」でも使われていたような。生まれ変わるようなこの曲、映画館で流したらダメですね。そりゃ感動しますよ。。

後、他の曲も素晴らしかったですよ。登場人物の感情の起伏が感じられる曲でした。

フランスのアヌシー地方の広大な大自然と音楽を堪能したい方にもおすすめ映画でした。

読んで頂いて、ありがとうございます。

●参照

○予告

公式サイト
twitter

○参考に読んだおすすめ感想ブログ/サイト

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 : グレード デイズ! 夢に挑んだ父と子
【最強のふたり】の感動再び!親子の関係再生を描く『グレートデイズ!ー夢に挑んだ父と子ー』 | Ciatr[シアター]

●採点基準についてはこちら→映画感想(レビュー)の作法/映画ブログをやっていてよかったなー、という瞬間

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

▼スポンサーリンク