第3回「映画について語ろう会」開催レポート〜映画好き以外に見られてはいけない。〜

DSC_8415.jpg
DSC 8415
はじめに

先週、7月6日(日)17:30より、第3回「映画について語ろう会」を開催しました。

主催側からこう言うのもあれですが、めちゃ面白かった!!
これも、全て参加される方の”熱さ”のおかげ。
やはり、映画好きな方は面白いひとが多いです。

そんなわけで、今回のイベントの様子を、様々な事情で来れなかった方や次回参加したい方など、興味のある方に向けて書いてみます。
当日のスライドもアップしました。長くなりますが、ざっと読んで頂けると幸いです。

〜目次〜
◯第3回「映画について語ろう会」総括
・「映画について語ろう会」とは
・第3回テーマは「映画愛」について
・参加者/交流コミュニティの開設
・会場
・配布資料
◯当日スケジュールについて
・当日スライド
◯プレゼン大会
・映画プレゼンについて
・映画プレゼンスケジュール
・第3回は”ジブリ”がテーマ!!
・①柳下さん 「一番好きなジブリ映画&ピクサーイズムを感じるジブリの未来」
・②ヒナタカさん 「三鷹の森ジブリ美術館がいかにすばらしいか」
・③豆ひじきさん 「好きな映画”ラッシュ”について」
・④神谷さん 「カメラワークの話」
・⑤たなやんさん 「トーキョー映画館ライフハック!」
・⑥横田さん 「わたし的映画愛のススメ〜映画のストーリーを語ることは、自己紹介と同じ〜」
・今回の優勝者は???
◯「映画好き選手権クイズ大会」
・賞品について
・予選
・決勝
◯テーブル毎トークタイム(30分×2)
◯参加者の様子
◯反省も。
◯今後について

※写真は、主に、まなぶくんのを使用させて頂いてます。撮り方センスあって助かります。

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

第3回「映画について語ろう会」総括
第3回映画について語ろう会 001

【速報】第3回映画について語ろう会開催します!!〜第6回LLTにて宣言したこと〜
【映画好き募集】第3回映画について語ろう会を開催します!
2つの映画好きを集めたイベント(OFF会)に参加して。
【ジブリ映画好きも大募集】第3回映画について語ろう会プレゼンテーマ一部ご紹介
映画検定・映画感想文・映画クイズ/映画の楽しみ方いろいろ

「映画について語ろう会」とは

DSC 8373

この会の主旨目的は、

映画が大好きな人が集まって、情報共有して、仲良くなって、もっと良い映画に出会うこと。

です。なかなか周りで映画の詳しい話ってできなかったりするんですよね。もっともっと映画好きっているのになぁって思ってました。
twitterなどのSNSで絡んでても面白いのですが、やはりここは対面してリアルに会ってこその面白さがある!と思い、情報交換できる場所を作って、広く映画好きをつなげたいという想いで主催しました。

昨年、9月に第1回目、そして今年の3月に第2回目を開催しました。どんなようなものか、雰囲気は以下記事をご覧下さい。

第3回テーマは「映画愛」について

第3回映画について語ろう会 004

今回は、プレゼン大会の主旨も諸注意でも述べましたが、テーマは「映画愛」

映画って、もちろん好き嫌い、賛否両論あると思います。感動のポイントは人それぞれです。他のひとがどうでもいいようなことをすごく感動してしまうこともあるとあると思います。しかも、このような映画好きが集まるイベントなのでそこでつまらない映画なんて紹介されたら一生観ない可能性もあると思います。もしかしたら、そのひとはダメでも他のひとはすっごい良い映画だと思うかもしれないのに。。。ということで、”愛”のない映画の批判は禁止にしました。(自分の好きな映画を一方的に批判されたらショックですしね・・)

”愛”のあるなしの判断って難しそうですが、要するに、その映画をちゃんと観て言っているか、かつユーモアがそこにあるかにより、映画批判もありだと思います。

誰でも直接的な批判、暴言は嫌うと思います。言われた側はもちろん、それを聞いている側も面白くないです。面白ければ馬鹿にしても良いのかという批判もあるかと思いますが、そのひと(映画)をしっかり観てからの批判は、何も興味のないこと、無関心より良いと思ってます。

第3回映画について語ろう会 005

例えば以下のように。
恋するフォーチュンクッキーの替え歌で実写版『魔女の宅急便』感想を書いてみる・・・ – A LA CARTE
ツッコミどころが怪物級 映画「モンスターズ MONSTERZ」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー カゲヒナタのレビュー

どうでしょう。逆に観たくなってくるので不思議です笑

私は、公開時「アナと雪の女王」について以下の様な一部批判的な感想を書きました。一部不適切な表現があり誤解も生まれましたが、反響がありました。たくさんコメント頂きました。
#136 アナと雪の女王/音楽と映像は最高!ただ”真実の愛”については苦言。。

批判がダメということじゃないです。イチ素人が何言っているんだ!って関係者の方は思われるか分かりませんが、映画に対してあーでもないこーでもないって語り合えるのって楽しいですよね!いろんな話ができる映画がやっぱり良い映画だなぁって感じます。ということで、一方的な”暴言”だけの映画批判は✗で、ユーモアのある話をして頂いて楽しんでもらいたいなぁという意味で、”映画愛”というものをあえてお願いしました。

参加者/交流コミュニティの開設

10444364 10204380279451197 2203273445553792556 n

今回は、30人の方に参加して頂けました!

映画好きという共通点は同じですが、映画についての関わり方は様々。
映画作っている方、作曲している方、こども映画教室というイベントを運営されている方、映画ブログで検索するといつも上位に入る方、三鷹の森ジブリ美術館に取材された方、日本の映画館の10分の1以上(300件以上)の映画館に行っている方、多数メディアに出演されているイラストレーターの方。他にも様々。

主催なので参加される方全員予め知っていたわけですが、皆さんとお話できなかった、お話出来てもじっくりお話できなかったことがとても残念でした。人が多くなるとそれだけ1人の方とじっくりお話できなくなって、関係が薄いままという欠点があるのですが、今回それを補うために参加者リストをお配りしました。よく使われているSNSも載せましたので、これをきっかけにイベント後も交流いただけたらなぁって思っています。

◯twitterリスト:第3回「映画について語ろう会」参加者
◯Facebook:「映画について語ろう会参加者コミュニティ」
◯Google+コミュニティ:「映画について語ろう会」

※参加者の方で招待してもらえてないよ!っていう方は連絡下さい

基本、参加者同士で映画のことについて、またイベントのご紹介、お仕事の依頼など何でもありで交流できる場所作りました。
宜しければご参加頂ければ嬉しいです。

やはり、主催として、そのイベントで知り合ったひとが今後もSNSなどで交流しているのを観るととても嬉しくなります。良いきっかけ作りができたなぁっと。オフ会って、一回会って自己紹介(名刺交換)したらその後なんも交流もなくなり、次会っても誰だか分からないという何のためのイベントなのか分からなくなることがあります。

私自身自分のイベントを開いて、ずっと連絡取り合っているひともいますし、以下で書いたイベントに参加して仲が良くなったひともいます。
2つの映画好きを集めたイベント(OFF会)に参加して。

基本的にこういうイベントに行かれているということで、交流が好きな方が多いと思うので、是非是非イベントのときだけでなくつながりをもっていけたらなぁって思ってます。

会場

10407749 255931827933300 9120588851849558994 n

新宿、高田馬場駅から徒歩1分の「CASE SHINJUKU」さんで行いました。
今回ちょうど大型スクリーンがいいタイミング入りまして、フル活用しました!

10305964 535902043205902 905727053836044363 n

とっても反響良かったです。待ち時間、トークタイム時間は、ユーチューブで映画予告を流しました。

映画予告ってなんか、著作権がグレーなところがあるので、あまり写真を撮れなかったのもありますが、どんなのを流したかは以下から御覧ください。

内容は、ジブリがテーマなのでジブリ関係、そして公開中、もしくは公開前の話題作、また今回参加者の2014年上半期BEST1を集めて流してました。実はここに映画クイズの最終問題にもつながるわけですが、そこまで真剣には観ないですよね。。

とってもおしゃれな場所で、くつろぎやすいと思います。裸足なので、地べたにも座れます。

10483275 255932191266597 6283756697848573893 n

配布資料

2014 07 12 13 30 01

・イベントスケジュール(+プレゼンスケジュール/テーブルトークテーマ)
・映画クイズ予選

当日カメラ撮影もあったので、顔出しNGの方は当日お配りする名札で色分けして極力写さないもしくは、写った場合であっても公開はしないよう工夫もさせて頂きました。(赤い名札→顔出しNG/ 青い名札→顔出しOK)
とは言いつつも、ほとんどの方が顔出しOKでした。

また、自己紹介してお顔はわかるけど、名前を忘れてしまった、、、もう一度聞くのは失礼だ、、というのもあり得る(自分は)ので、簡単な名札も用意しました。名刺ないひとはたくさんいると思いますので。

当日スケジュールについて
第3回映画について語ろう会 002

●スケジュール
17:00 会場
17:30 挨拶(進行について、諸注意)、乾杯
18:00 「映画プレゼン大会 第1部」3人
18:30 テーブル毎トークタイム(30分×2)
19:30 「映画プレゼン大会 第2部」3人
20:00 「映画好き選手権クイズ大会」
21:00 終了
21:30 完全撤収

準備不足で、プレゼンの間に時間がかかったりしてご迷惑おかけしましたが、ほぼ時間通り行えました。

ちなみに、会場は挨拶後から、乾杯しまして、お酒や食べ物ありで飲みながら食べながらプレゼンも聞いてもらったり、楽しんでもらいました。
ケータリングはアイ・エム・エス (IMS)さんにお願いしました。いろいろとご配慮頂き有難うございます。

途中にピザーラでピザもご用意しました。

当日スライド

当日の進行で使ったスライドについてはこちらです。

プレゼン大会
第3回映画について語ろう会 008

以下少しプレゼン大会についての感想書きます。

映画プレゼンについて

映画プレゼンは基本何でもありです。視点も様々です。

第3回映画について語ろう会 009

◯探し方
好きな映画雑誌、評論家
情報源(ネット、ブログ、アプリ、テレビ等)
ハズレ映画を選ばないコツ →松井さんが第1回目で話してくれました。

◯見方
家/動画配信/モバイル・TV/CS/宅配
好きな映画館
映画設備、映画の観方→松井さんが、「最近の体感映画の発展ぶりについて」語って頂きました。
好きな俳優、監督について→ゆめさんが「松本俊夫監督」について語っていただきました。

◯好きな映画について
好きなシーン、好きな音楽
私の映画ライフ
この国の映画が好き
人生の悩みが解決する映画
映画ファンイベント
映画館デビュー用作品→シオン=ソルトさんがお話してくれました。

◯作り手側の視点
最新映画技術
カメラ回し、演出
今後の映画業界について
広告プロモーション(ポスター、パンフレット)→私が「こんな視点で映画を見ています〜好きな映画ポスターについて〜」話しました。

話題が尽きないのが映画の素晴らしさ。画像も動画もあるのでプレゼンの華やかさも増します。
是非、次回開催の際は、プレゼン希望して下さい。

お酒を飲みながら聞いてもらいます。話してもらいます。
DSC 8419

映画プレゼンスケジュール

第3回映画について語ろう会 011

◆第1部
①柳下さん 「一番好きなジブリ映画&ピクサーイズムを感じるジブリの未来」
②ヒナタカさん 「三鷹の森ジブリ美術館がいかにすばらしいか」
③豆ひじきさん 「好きな映画”ラッシュ”について」

◆第2部
④神谷さん 「カメラワークの話」
⑤たなやんさん 「トーキョー映画館ライフハック!」
⑥横田さん 「わたし的映画愛のススメ〜映画のストーリーを語ることは、自己紹介と同じ〜」

第3回は”ジブリ”がテーマ!!

実は夏だし、7月19日に公開されるジブリ映画「思い出のマーニー」が公開されるし、ということで、ジブリをテーマにしました。

【ジブリ映画好きも大募集】第3回映画について語ろう会プレゼンテーマ一部ご紹介

お二人の方に、ジブリ縛りでお話頂きました。

①柳下さん 「一番好きなジブリ映画&ピクサーイズムを感じるジブリの未来」

DSC 8363

まずは、柳下さん 「一番好きなジブリ映画&ピクサーイズムを感じるジブリの未来」について。

柳下修平さんは、第2回「映画について語ろう会」で参加して頂き、
「”公開日前鑑賞”前提の私の映画鑑賞法」ということでお話していただきました。

前回に続いて、今回もトップバッターお願いしました。(柳下さんは話が上手いのでさすが盛り上がります。)

もののけ姫の話から、思い出のマーニー、ピクサーと最近のジブリの共通点ととても興味深いプレゼンをして頂けました。

自分も、もののけ姫が大好きです。柳下さんと同い年なので、同じタイミング小学五年生のときに劇場で見に行った覚えがあります。ほとんど同じ感想です。圧倒でした。何がすごいか語れないほどの圧倒です。いろんな感情を子ども心に感じたのだけ覚えてます。
ジブリの映画って、不思議なんですよね。子供の頃から今までずっとそこにあるもので、かつテレビでも放送されます。とっても身近な映画なんです。だからこそ、そのときの年代によって感じることも違うと思いますし、初めて観た時の思い出も一緒に残ってます。

家族で観ても、好きな人と観ても、友達でも、一人でも楽しめる。それがジブリ映画。
思い出のマーニーも柳下さんいわく、「子供も楽しめるジブリ回帰」ということで、いい意味でこれからのジブリに期待できる映画とのこと。

ストーリーはまるで違いますが、安心感からいくと『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『借りぐらしのアリエッティ』路線なわけです。
引用:『思い出のマーニー』は傑作だが、出るであろう「ある批判」を事前予想してみる – A LA CARTE

来週公開が楽しみです。

当日プレゼンについて詳しくはこちら。
『思い出のマーニー』製作体制に感じたピクサーイズムと未来の展望 – A LA CARTE

②ヒナタカさん 「三鷹の森ジブリ美術館がいかにすばらしいか」

DSC 8369

ヒナタカさんも第2回「映画について語ろう会」で参加して頂きました。ジブリ好きです。前回は、「ダメ人間が出てくる映画」ということでお話してもらいました。

そして、今回は、「三鷹の森ジブリ美術館がいかにすばらしいか」というプレゼンでした。これを観たひとは思うはずです。三鷹の森ジブリ美術館本当に楽しんだろうなぁって。それだけ愛を感じるプレゼンでした。

私も三鷹の森ジブリ美術館へ2度ほど行ったことがあります。絵コンテや小道具もそうですが、外観から全て世界観ができてます。だからジブリの世界にどっぷり浸ることができます。聞いた話では建てるときも相当苦労されたとか。だからこそこだわりのある場所になってます。
また、そこでしか観れない短編映画もあるんですよね。となりのトトロの後日談の「めいとこねこバス」がその筆頭でとっても面白いのでおすすめです。また個人的に一番観たいのが、『やどさがし』。これはタモリが声と効果音を担当している映画です。気になりませんか。いつかみたいです。期間によって上映されている映画が決まっているので要チェックです。

ヒナタカさんはこんな記事書かれてます。
宮崎駿監督“引退後”の初仕事 三鷹の森ジブリ美術館“クルミわり人形とネズミの王さま展”をリポート – ファミ通.com

当日参加者のハンサムクロジさんの感想記事も。
三鷹の森ジブリ美術館では「となりのトトロ」の後日談が放映されているという衝撃 | NANOKAMO BLOG

1番目と2番目にお話頂いたお二人、柳下さん、ヒナタカさんは実は私と同い年です。まだ実際に会って4ヶ月ほどですが、3人で飲み会などもしました。映画好きという共通点はありますが、全然環境は異なるんです。だけど観ている映画や好きな映画は似ていたりします。それでも同じ映画観ても観方は3人とも違かったりするからとっても面白いです。同じ映画ブロガーとしても刺激し合える関係になってます。

個人的にこのおふたりには、今後もプレゼンをしてもらいたい。。と考えてます。

また、関係ない余談なのですが、ジブリつながりで。7月16日(水)19:00~より以下のジブリファンのイベントがあります。
ジブリ好きはもちろん、ネコ好きはたまならい場所吉祥寺「てまりのおうち」で行うみたいです。
ネコ可愛すぎて、かなり行きたいんです。。。
【ジブリバvol.2(日付変更)】~猫になっても、いいんじゃないッ?~

ジブリまみれというかなりのジブリファンの方が主催されているみたいです。

ってことで、とりあえず、ジブリをテーマにした話はここまで。

③豆ひじきさん 「好きな映画”ラッシュ”について」

DSC 8386

3番目は、「豆ひじきは、言いたいことをアラカタイウタ」というブログを書かれている、豆ひじきさん。

豆ひじきさんは私の以下の記事を読んで最初にコメント頂いたのがきっかけでいろいろ交流させて頂き、今回プレゼンをしていただくことになりました。
#136 アナと雪の女王/音楽と映像は最高!ただ”真実の愛”については苦言。。

実は豆ひじきさんの以下の記事を読んで、観ようと思っていなかった「アメイジング・スパイダーマン2」を観たりもしました。
映画「アメイジング・スパイダーマン2」を見た! : 豆ひじきは、言いたいことをアラカタイウタ

#147 アメイジング・スパイダーマン2/映像と音楽とデハーンと。

プレゼンを聞いた方は分かると思いますが、とても”熱い”。だからこそ紹介する映画を観たくなるんです。今回は、原題のアメリカンドリームという話を皮切りに、「ラッシュ/プライドと友情」という映画好きも高評価の映画の話でした。今回のを聞いて、観たくなった方もいらっしゃるかと思います。

映画「ラッシュ/プライドと友情」を見た! : 豆ひじきは、言いたいことをアラカタイウタ

ちょうど早稲田松竹さんで再上映をしていました。(今は上映を終わってますが)
2014/7/5~7/11上映作品 | 『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』/『ラッシュ/プライドと友情』 | 早稲田松竹

来月からDVDリリースされるので気になる方は是非。

◆#130 ラッシュ/プライドと友情/友情の話というより、2人の価値観と生き様に震える

早稲田松竹さんで上映予定の6つの映画、確かに、強い志を持ち困難に闘うひとたちの物語という共通点があります。
成功するか成功しないかは、映画を観てもらって知って頂くとして、観ると自分のやりたいことをやり通したいと”熱く”させるそんな映画を紹介でした。

豆ひじきさんの「ダラス・バイヤーズ・クラブ」の感想。こちらの映画もおすすめです。
映画「ダラス・バイヤーズ・クラブ」を見た! : 豆ひじきは、言いたいことをアラカタイウタ

豆ひじきさんは、茨城ラジオ会議podcastをやられたり、ミュージック・クリップを作成されているとのこと。

また近々、GFB `14(つくばロックフェス)の撮影クルーとしても参加されるみたいです。

GFB `14(つくばロックフェス)

④神谷さん 「カメラワークの話」

DSC 8401

後半1番目は、神谷さんによる動画を使った「カメラワークの話」のプレゼン。

当日の動画は公開されてます。

神谷さんは自主制作映画も製作されています。作り手側の視点から観た映画プレゼンです。
ちなみに私も「それから、」という神谷さんの映画を観ました。是枝監督の作品のように、日常を描いた作品が好きな人におすすめなとっても良い映画です。詳しい感想は以下へ。

2つの映画好きを集めたイベント(OFF会)に参加して。 | Tunagu.
神谷正智・正倫監督・脚本の映画で、家族をテーマにした映画です。 …

カメラワークの基本的な撮り方を、ご自身で撮られたものと、一般的な映画サンプル(お手本)を用意してプレゼンしてくれました。私もそうですが、映画の感想というとどうしても、内容(脚本)やキャスト、音楽などそっちの感想に行きがちです。カメラは特に映画を魅せる裏側の話です。特に観てて気にならないからこそ、その技術がすごいのですが、実際にどう撮られているか、その工夫に着目するとまた映画の観方が変わって面白いです。

特に、今回挙げらていた映画は是非観たいなぁと思いました。
「天然コケッコー」「好きだ、」「おと・な・り」「Fate/Zero」など。

⑤たなやんさん 「トーキョー映画館ライフハック!」

DSC 8422

5番目は、「トーキョー映画館番長」のたなやんさんによる「トーキョー映画館ライフハック!」

プレゼン資料は以下。

つかみは、会場付近の名画座「早稲田松竹」さんで今年起きたプロポーズ大作戦の話。

すごいですよね。映画館で観る魅力のひとつとして語っていただけました。
また、映画館で見る人にはとても参考になる、どこで観るのがいいか、ベストポジションの話も。
これは参考になります!

シネコン100席G列の法則シネコン200席I列の法則、これは覚えておきたい情報でした。

最新映画館情報もためになりました。特に、「TOHOシネマズ 新宿」が2015年春にオープンするということで新宿で映画を観ることが多い自分としても、より新宿で映画館が見やすくなって楽しみです。

そういえば、先日ワールドビジネスサテライトでもシネコンが特集されていて、今後映画館が盛り上がる気もしていて映画好きとしては過ごしやすい環境になりそうです。
シネコン“2強”の戦略:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

たなやんさんは、ちなみに、「トーキョー映画館番長」という映画館で映画を観るときの手助けとなるアプリを出されてます。詳しいアプリ情報は以下へ。
トーキョー映画館番長 : iPhoneアプリ版「トーキョー映画館番長」(バージョン3)の使い方

トーキョー映画館番長
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル

⑥横田さん 「わたし的映画愛のススメ〜映画のストーリーを語ることは、自己紹介と同じ〜」

DSC 8427

最後に横田さんによるプレゼン。「わたし的映画愛のススメ〜映画のストーリーを語ることは、自己紹介と同じ〜」
 
横田さんは、第2回に参加して頂き、その際は、「製作委員会って、なんだ?!~映画「さよなら渓谷」が、世の中に出るまで~」という映画が世にでるまでの一連のプロセスを紹介頂きました。

横田さんは、映画のたくさんのイベントに参加されて、いろんな方に実際にお会いするという形でも映画を楽しんでます。
ご自身でも映画のcafé会を主催されてます。
2つの映画好きを集めたイベント(OFF会)に参加して。

映画のイベントって探せばあるものなんですね。自分はなかなか見つからなく、だったら自分で開こうと思いこのイベントを立ち上げました。
個人的にもっと、いろんな形で映画を楽しむ場があってもいいのかなぁって思ってます。制作側の舞台上映ばかりではつまらないので。
豪華な俳優が来られるのは良いですが、そこにどうしても壁があるんですよね。。。どうしてもそのイベントで知り合ったひととはそこで終わってしまう気がしています。だからこそ、横のひととのつながりが生まれて、今後もつながるような映画イベントがたくさんできればなぁって思ってます。

横田さんの冒頭の話でもありましたが、心理学的にひとは好きなことを話すとドーパミンがとても出て楽しくなるみたいです。今回のイベントでも好きな映画を熱く語ってくれるひとがたくさんいて、会場が暑くなったきもします。だからとってもその場にいて楽しかったです。

横田さんの会は、少人数でおしゃれな場所で美味しいものを食べながら映画について語る会になってます。以下のページで申し込みできます。

個人的に以下の八月の鯨 (ハチガツノクジラ)という映画カクテルが飲めるバーに行ってみたかったんですが、もういっぱいですね。。。残念。
映画トーク・ブランチcafé会 〈夜カフェ編〉【現在2名参加決定!】 | CoffeeMeeting[コーヒーミーティング]

以下は女性のみになりますが、まだ参加可能みたいです。
映画トーク・ブランチcafé会 ☆ 真夏なので、今回は夕方開催☆&女性限定!【現在3名参加決定!】 | CoffeeMeeting[コーヒーミーティング]

今回の優勝者は???

第3回映画について語ろう会 010

そして、このイベント最後に今回のプレゼンの優勝者を皆さんの投票で決めました。

⑤たなやんさん 「トーキョー映画館ライフハック!」でした!!!

写真 2014 07 06 19 51 03

実は、6人の皆さん非常に僅差でした。票が入ってない方はいなく、票が分かれたのですが、その中で1票差でたなやんさんが選ばれました。

途中クイズを出して、大事なところを覚えてもらったり、当たった人におみやげもあったり、そういった点も面白かったですが、
やはり、実際に足を運んで日本の映画館の10分の1を観たという実績と映画館に行って欲しいという”熱い”想いが伝わって、今回選ばれたんだと思います。

優勝者は、TOHOシネマズ ギフトカード10,000円分を贈呈しました。
ぴったりの賞品だったなぁって思いました。また映画館の有益な情報を頂ければと思います。

P6570672
「映画好き選手権クイズ大会」
DSC 8440

そして、今回、初めてクイズ大会を企画しました。

第3回映画について語ろう会 012

せっかくだったら、参加者全員に参加していただきたいじゃないですか。

映画クイズ自体は、以下にも書きました。

今回は、「おすすめ マイベスト映画&DVD」というサイトの管理人のパッチさんに掲載の許可を頂き、サイトで紹介されている映画クイズをいくつかお借りしました。パッチさんのブログで挙げられているクイズは他にも面白いものがたくさんあるので是非ご覧頂ければと思います。

[ 洋画 関連 ] クイズ 問題 | おすすめ マイベスト映画&DVD

また、主催メンバーのまなぶくんにも、映画検定の問題、サントラの問題用意しもらいました。

後、ジブリ問題に関しては、以下のアプリを参考させていただきました。

ジブリクイズ
カテゴリ: エンターテインメント, ゲーム, ファミリー

当日のクイズスライドは以下になります。参加されなった方も宜しければやってみて下さい。

賞品について

第3回映画について語ろう会 013

1位:TOHOシネマズ ギフトカード5,000円分

第3回映画について語ろう会 014

2位〜4位:早稲田松竹さんペア招待券

今回早稲田松竹さんにご協力頂けました。以下で名物のトイレ近くにポスターを置いてもらったり大変感謝してます。
早稲田松竹アート劇場 | 早稲田松竹

今後も熱い映画ラインナップなので是非お越しいただいて映画を楽しんで頂ければと思います。

第3回映画について語ろう会 015

予選

4つの問題。コピー、画像問題、画像イラスト、ジブリ問題です。

全問はいなく、3問正解が3人。2問正解が7人いらっしゃいました。
結果的に、10人の方が決勝に進んでもらいました。

第3回映画について語ろう会 016

決勝

DSC 8444

Q1.画像問題
Q2.俳優問題
Q3.アカデミー賞問題
Q4.映画サントラ問題
Q5.映画通問題
Q6.ジブリ問題
〜最終問題〜
2014年上半期映画問題

映画検定3級問題が全問正解で、当たりがないというハプニングもありましたし、
映画サントラの音がでないということもありましたが、用意した側としては、正解を言って「あー」と言ってくれるのは嬉しいですね。若干難しめで偏りのあるクイズもありましたが、少しでも楽しんでいただけば良かったです。

ちなみに、映画サントラはスライドにリンク貼っておきました。
気軽にやりたい方は、目をつぶって以下のリンク先をクリックして聞いてみて下さい。

映画サントラクイズ
練習①
練習②
本番①
本番②

最終問題は、2014年上半期映画問題ということで、ここまでに残った5人に答えてもらいました。

第3回映画について語ろう会 062

皆さん映画大好きでたくさん観ていられます。なんだと思いますか??

1位 ラッシュ/プライドと友情(21点)
第3回映画について語ろう会 061

2位 ウルフ・オブ・ウォールストリート(10点)
第3回映画について語ろう会 063

3位 キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー(9点)
第3回映画について語ろう会 064

でした。

ラッシュとキャプテン・アメリカを当てた、柳下さんと豆ひじきさん。最後はじゃんけん。。で決めてもらいました。
豆ひじきさんが今回ラッシュを熱く語ってくれたので、、、と思いきや

おめでとうございます!

2位は、豆ひじきさん。3位はウルフ・オブ・ウォールストリートを当てた神谷さん。

そして実は、当日参加者の方の投票が反映されていませんでした。当日参加者の投票を入れなおすと、
同立で、ダラス・バイヤーズクラブが3位でした。なのでダラス・バイヤーズクラブを入れていただいたryokoさんに早稲田松竹さんの映画招待券をプレゼント。

他の順位は以下になります。
第3回映画について語ろう会 065

当日参加できなかったひともいれて、計30人の方の意見ですが、どの方も映画好きな方なので信ぴょう性あると思います。
是非参考にして、DVD出たらご覧下さい。

テーブル毎トークタイム(30分×2)
第3回映画について語ろう会 096

事前にアンケート頂き、4人以上興味のあるテーマをテーブルテーマ表にしました。せっかく様々な映画好きが集まるイベントなので、いろいろな方と交流できるよう座席移動をしました。これは、柳下さんの映画ファンの集い形式をパクリました。

第3回”映画ファンの集い”のレポート! – A LA CARTE

〜第1テーブル〜
・最新作(今後公開される映画含む)
・ジブリ
・コメディ映画(ラブコメ含む)
・アクション大作
・特に好きな俳優について
・ヒューマン映画(スポーツ・青春映画含む)

〜第2テーブル〜
・ミニシアター系映画
・旧作(特に2000年以前の映画)
・SF大作(SW、パシフィック・リム、マーベル映画)
・邦画全般
・ミステリー・サスペンス
・ディズニー・ピクサー
・外国映画(フランス・イタリア等ヨーロッパ映画)

〜第3テーブル〜
・映画製作(演出、カメラ等)
・ラブ・ストーリー
・アニメ(細田、新海監督)
・アニメ(大友、押井、庵野、今敏監督などSF系。ガンダムなど)
・映画館について(音響、最新映画設備、席のこだわりなど)
・とにかく感動する映画を知りたい
・邦画(特に名作。黒澤・小津・溝口・成瀬・木下監督など)
・ホラー(ゾンビ含む)

10494776 255932034599946 5067593141397328501 n

以下の様なカードを作ってテーブルに置いて座ってもらいました。

第3回映画について語ろう会 098 第3回映画について語ろう会 111

はじめてのひとばかりなので、話のきっかけになればと。ただ移動の仕組みをもう少しちゃんとしなくてはと思いました。
なかなか席につけないひともいらっしゃったので。

個人的にどんな話されていたか気になりますね。。
楽しんでいただけたらよかったのですが。

参加者の様子

感想についてブログを書いて頂けました。

三鷹の森ジブリ美術館では「となりのトトロ」の後日談が放映されているという衝撃 | NANOKAMO BLOG
トーキョー映画館番長 : 映画館、ときどき、イベント参加 ~「第3回・映画について語ろう会」~
夏はジブリ【週刊108】(2014/7/5-11) | コタノト!

twitterのまとめ
第3回「映画について語ろう会」 – Togetterまとめ

反省も。
1910363 255932207933262 6840859606440235051 n

ひとつのパソコンのみしか使わないようにしていたので準備に時間かかりました。(音や映像でなくなるの怖いので)

ちなみに、主催メンバーで今回会場全般の設営を担当して頂いたまなぶくんにバックミュージックも用意してもらったのですが、いろいろとあってあまり流せませんでした。。。良いの選んでもらったと思うのに残念。。

他にもあるのですが、次回に活かします。今回皆さんの声を聞くという意味でのアンケートはあえて書いてもらわなかったのですが、
何かご意見等ありましたら、気軽に頂ければと思います。

今後について

第3回目、不手際もあり改善点もあるのですが、それを踏まえて、
今年12月を目処にまた開催します!

次回は、11月にインターステラーという「インセプション」「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督の映画が公開されるので、
“SF”、”未来”をテーマにしたいなぁと今のところ考えてます。

また、年末ということで、2014年公開映画ランキングをまた募集して決めたいと思います。

このイベントはじめに、主催の想いも書きましたが、趣味の範囲内で行ってます。
よって、金銭的な利益は目的としていません。

ケータリングも会場も、賞品もいろんな方にご協力頂いて今回達成できました。
それでも、参加費4,000円ですし、会自体も4時間ちかくあり、映画2本分のお金と時間を頂いているわけです。

だからこそ、それ以上の価値を提供できなくてはという想いで自分ができることは準備してきました。(映画好きは分かると想いますが、映画を観る時間というのは大事で、友達の予定でもちょっとだけ考えたりしちゃいます。。)

個人的に全員の方とお話できなかったので全員が楽しんでくれたのかは心配ではあります。

50人くらいのひとに集まって欲しいなぁという想いもありましたが、ひとが増えれば面白くなるとも限らないので、次回も30〜40人くらいでできればなぁと考えてます。人が増えれば、主催側が完全におもてなすことも難しくなってしまいますからね。。

また、参加したいけど距離的に参加できないという有難いご意見も聞きました。次回はUstreamなどで公開もありなのかなとそんなことも考えたり。。。。?

映画イベントのツイートを観て、関西で映画オフ会をしたいという方もいました。

特に私のイベントでなくても構わないですし、いろいろとファンから発する映画イベント増えたら面白いなぁって思います。形式など私のイベント参考にして頂いて構いません。私も実はいろいろなイベントの形式パクってます。。以下の Web Director Meetup vol.9 がとっても楽しそうで、クイズ大会など真似させて頂きました。
Web Director Meetup

利益があるとしたら、参加される方が面白い仕組みを作っていきたいと思ってます。
協賛してくれる企業様がいれば、、、嬉しいですが。。。。フライヤーや大画面での告知などできると思います。

また、次回の映画の会の協力をして頂ける方も募集です。特に私はしゃべりがとても苦手であるので、クイズ大会などの企画を当日ひっぱてくれるひと、盛り上げがうまい人などご協力頂ければ嬉しいです。またプレゼンしたい方も!

気軽に映画が好きっていうひとも参加しやすい仕組みづくりはしたいと思っています。企画案もあれば教えてください。

恐らく、10月くらいから、12月の開催の告知したいと思います。その折は宜しくお願い致します。

また、もしかしたら、10人程度の小規模の映画の会も不定期でやりたいと思ってます。雰囲気は第2回に近いと思います。10人くらいだとひとりのひととたくさん話せて一体感がすごい心地いいんですよね。話しやすいですし。映画のプレゼンして、近くの飲み屋で飲む、割と軽い会です。
そちらも、随時ご連絡しますので、宜しくお願い致します。

また、他の方の映画のイベントも興味ありますので、お誘いください。参加する方のが交流に集中できますし。ご協力もできる範囲でします。

長いレポートでしたが、第3回「映画について語ろう会」についてのまとめを書かせていただました。

これはもはや、〜映画好き以外に見られてはいけない。〜でしょう。。
とっても中身が濃いので。。

「人間に見られてはいけない。」〜借りぐらしのアリエッティより〜

豆ひじきさんの話でもありましたが、自分が実現しようと思ったことは、その意志さえあればできるなぁって感じました。それこそ、とにかく「生きろ」だと思います。もののけ姫の世界観も好きです。いろいろと空回りもあったかと思いますが、なんとか第3回も開催できました。

それもこれも、第3回「映画について語ろう会」に参加していただいた方、
そして、一緒に盛り上げてくれた以下の方々のおかげです。最後に感謝です。

司会進行:松井さん
プレゼン:柳下さん、ヒナタカさん、豆ひじきさん、神谷さん、たなやんさん、横田さん
撮影:神谷正智・正倫さん
会場設営(ケータリング、音響、座席、クイズ等):まなぶくん
会場、その他ご協力:森下さん、田中さん
受付担当:あかねさん
撮影、イベント全体アドバイス(+リスク管理):奥野さん

読んで頂いて、ありがとうございます。

▼スポンサーリンク