#154 グランド・ブダペスト・ホテル/見た目は甘い、でも実は中身は苦いケーキのような映画。

NewImage.png
NewImage

グランド・ブダペスト・ホテル /満足度★★★★(4)The Grand Budapest Hotel/ジャンル:ドラマ(ドタバタコメディ、社会派)/100分/監督:ウェス・アンダーソン/2014年/ドイツ、イギリス

 

絵本のような映画だ!お菓子みたい!でも毒もたっぷりなので注意!

NewImage

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

ストーリー説明
NewImage

1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテルを仕切る名コンシェルジュのグスタヴ・H(レイフ・ファインズ)は、究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをもてなしていた。しかし、常連客のマダムD(ティルダ・スウィントン)が殺されたことでばく大な遺産争いに巻き込まれてしまう。グスタヴは信頼するベルボーイのゼロ(トニー・レヴォロリ)と一緒にホテルの威信を維持すべく、ヨーロッパ中を駆け巡り……。

引用:シネマトゥディより

○感想
NewImage

ウェス・アンダーソン監督の映画は、
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ (2001年)
だけ観たことあります。

色彩豊かで、個性豊かな映画だったなぁっていう印象がありました。群像劇や家族もの好きなので印象残ってます。

今回の、グランド・ブダペスト・ホテル。名前と予告のいろんな豪華キャストを観て、これは、
三谷幸喜の「有頂天ホテル」みたいなのを想像してました。コメディと群像劇は同じですが、全然違うのでご注意を。

ウェス・アンダーソン監督のこだわりある、美しい色彩、音楽は健在です。

多分、何も知識なくポスターだけ観て、可愛くて、絵本のような映画だと思ったら、苦い思いをすると思います。(もしくは苦いもの食べていたことにも気づかないのかも、、、)

コメディ色だけでなく、ミステリー色もありますが、やっぱりこの映画は”社会派”風刺色の強い映画だと思います。

観る前に以下の記事をお読みになることをお勧めします。
※ただ、映画を映像音楽だけを楽しみたいの!っていう人は予備知識ない方が良いと思いますが。(ウェス・アンダーソン監督の映画が大好きだったり)

『グランド・ブダペスト・ホテル』感想、ウェス・アンダーソン節大炸裂!可愛くコーティングされた大傑作の裏にはシュテファン・ツヴァイクへの敬意と現代への皮肉も描かれる… – A LA CARTE

そして、映画評論家の町山智浩さんの解説もユーチューブで聞いておくことをお勧めします。この映画のテーマ背景が理解できると思います。

ラジオ全文はこちら
町山智浩が語る『グランド・ブダペスト・ホテル』の元ネタとテーマ

1930年代のベストセラー作家シュテファン・ツヴァイクがポイントです。

参考:『グランド・ブダペスト・ホテル』とツヴァイク – 映画評論家町山智浩アメリカ日記

NewImage

ストーリーの深い意味は、リンク先を読んで頂いて、私の感想はというと、

映像きれい▶時間軸面白い▶んーグロい▶ネコちゃんにそんなことさせないで!!▶ひょえ!箱やめて!▶プリズン・ブレイク!▶仲間、友情最高!▶いろんな人に電話でつながる!▶スキー!うひょー▶銃撃戦うひょー▶うん、そうだよな。そういうことだよな▶エンドロールこさっく!こさっく!▶へい!・・・→あれ、ビル・マーレイは。。。

ってな感じでした。(良くわからないと思いますが。。。)

正直、序盤はそんなにはまりませんでした。ただ、脱獄して、いろんなひとの手を借りて逃げていくシーン辺りから急激に面白くなりました。スキーのシーン、ぶっ飛んでて、ああいうの好きです。笑

グロいシーンもあります。そこは注意。ネコのシーンあれは、ネコ好きとしては頂けないです。。。

決して大笑いできない”笑い”がつめられていると思います。ブラックユーモアが隠されているけど、その絵的な映像と明るい音楽でファンタジーのようにカムフラージュしている映画です。そこが巧妙で好きな理由です。

残酷な現実をそのままありのままに伝えるよりも、もっともっと後からズシンと感じる気がします。
風刺の力ってあるなぁって思います。直接的ではなないからこそ、公に自分の伝えたい真のことを伝えられるわけだし、傷つけているようで、楽しませているし。。。

そして、エンドロールのコザックダンスおじさん、、、、、、可愛い。。。

ウェス・アンダーソン監督の映画、
ムーンライズ・キングダム(2012年)は、観たいと思って観てないので今度はこちらを観てみます。

ビル・マーレイ気づかんかった。。

以下にも出てます。笑
#153 ゾンビランド/何ともスタイリッシュな青春ゾンビ映画だ

個人的には、ビル・マーレイは「恋はデジャブ」「知らなすぎた男」が大好きです。

読んで頂いて、ありがとうございます。

最近、2時間以内に抑えてくれる映画が多くて良いです。やっぱり2時間以上だと集中力もたなくて。。

あ、「グランド・ブダペスト・ホテル」特別映像  メンドルの”コーテザン・オ・ショコラ”の作り方 の特別映像ありますよ。
こちらのリンク先からどうぞ。

あと、人多いので、キャラクター予習もしておくといいかもです。

●参照

公式サイト
公式twitter
公式facebookページ

○予告

○参考に読んだおすすめ感想ブログ/サイト
『グランド・ブダペスト・ホテル』感想、ウェス・アンダーソン節大炸裂!可愛くコーティングされた大傑作の裏にはシュテファン・ツヴァイクへの敬意と現代への皮肉も描かれる… – A LA CARTE
グランド・ブダペスト・ホテル/血まみれの甘いお菓子を召し上がれ | 映画感想 * FRAGILE
映画「グランド・ブダペスト・ホテル」プロの誇りと甘いお菓子とかわいい箱庭の三重奏。 | きさろぐ。
彼が見せてくれた世界 映画「グランド・ブダペスト・ホテル」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー カゲヒナタのレビュー
2014-06-11 -[映画]『グランド・ブダペスト・ホテル』 空中キャンプ
『グランド・ブダペスト・ホテル』|偏愛映画自由帳
グランド・ブダペスト・ホテル 感想とトリビア的情報。豪華キャストで緻密に計算されたウェスワールド|映画時光 eigajikou

●採点基準についてはこちら→映画感想(レビュー)の作法/映画ブログをやっていてよかったなー、という瞬間

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

▼スポンサーリンク