#144 ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う/バカだからこそ愛もある

NewImage.png
NewImage

ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う /満足度★★★★(4)The World’s End/ジャンル:SFコメディ/109分/監督:エドガー・ライト/2013年/イギリス

 

これぞ、友達同士でみたいコメディアクション映画!

▼今すぐ観る(字幕)

▼今すぐ観る(吹替)

○簡単(&雑な)ストーリー説明
NewImage

5人の幼馴染たちが伝説の梯子酒を達成するために20年ぶりに再会し、パブ「The World’s End」を目指すため12軒のはしご酒をするべく故郷へと戻ってくる。
だがいつもの馴染みの雰囲気とはちょっと違って、青い液の出るロボット登場とかするけど、とりあえず、何していいか分からないので、そいつらと闘いつつ、酒を飲むために走る、そんな映画。

参照:wikipedia

▼『ワールズ・エンド』冒頭5分間

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

○感想
NewImage

※渋谷パルコ3にある映画館、シネクイントで字幕で鑑賞しました。

エドガー・ライト監督の映画で有名なのが、以下です。
◯ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年)→ゾンビ映画、ジョージ・A・ロメロへ愛がつまってます。
◯ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-(2007年)→ポリスアクションへの愛があるようです。

「ホット・ファズ」の方は未見なのですが、「ワールズ・エンド」然り、どれも設定が面白く、アクションがぶっ飛んでて、かつ濃く、愛せるキャラクター。そしてやはりアメリカ映画への愛がつまってます(オマージュがたくさん)

40歳アル中のダメ男が、高校の時の仲良し5人組とともに酒を飲みながら、宇宙からの侵略者と戦う話です。

NewImage

あ、でも本当にダメ人間はサイモン・ペッグ演じるゲイリーのみだと思います。他の4人はそれぞれ過去や今に不満を多少足りとも持ちつつも、ちゃんと生活しています。

「昔、達成できなかった12軒のはしご酒にリベンジしようぜ!!」と盛り上がってるのは、ゲイリーのみで、
他の4人は渋々付き合い、冷静な目線で見ています。

その感じが約1時間くらい続くんですよね。その間、カメラや映像、音楽がカッコ良かったり、笑いもあってテンポも良いので飽きることなく見れます。

そして、あの”トイレ”のシーンです。
ここから、がらっと作風が変わります!!!

ここが実に爽快!そして興奮させます。笑います。ここまでの日常のフリがあってこそのこれなんです。
すばらしいです。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」のはちゃめちゃだけど、なんだか許せて、1人ずつ仲間に託す友情がまたここにあります。
(今回は「ショーン・オブ・ザ・デッド」ほど、仲間の友情がピックアップされてないかもしれないですが。)

正直、ラストへ行くほど、間延びした感が否めません。。。
”酔っ払いが世界を救う”ということなので、どう収集つけ、世界を救う話かと観ていたら、どうも自分が思っていたのと違う感じでした。
(自分は、「フィッシュストーリー」という映画のように最終的にどうつながるかわからないけど、ちょっとした”こと”が世界を救うことに巡り巡ってなっている的な話を想像してました)

酔っ払いが世界を救うのかは微妙です。
でも、酔っぱらい、理知的でない、”人間的なもの”こそ世界を面白くしているんだ!!って、
そう思わせる、笑って、興奮して楽しめる、やはりダメな人への愛(そして映画愛)がつまった映画でした。

是非、ほろ酔い気分でご覧になって下さい。
友達とワイワイ映画を見るのにおすすめ映画です。

あ、やっぱり、5人が並んで歩くシーンって絵になるなぁ。。

読んで頂いて、ありがとうございます。

▼今すぐ観る(字幕)

▼今すぐ観る(吹替)

SFコメディとしては、同じくサイモン・ペッグとニック・フロスト出演の以下もおすすめです。

▼宇宙人ポール (2011年)
#072 宇宙人ポール

▼バカ笑いしたい映画!

●参照

公式サイト

○予告

○参考に読んだおすすめ感想ブログ/サイト
『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』感想、ビールはしご酒なだけの映画なのに爆笑連発最強コメディ!!www – A LA CARTE
ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!/このダメで飲んだくれの人類に乾杯A Cinematic Museum (of Arnold Killshot)
人間の権利 映画「ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー カゲヒナタのレビュー
ペールエールの海に溺れて、このまま破滅してしまいたい~映画『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』 – メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

▼スポンサーリンク