#143 箱入り息子の恋/もっと無様で良いじゃん!

NewImage.png
NewImage

箱入り息子の恋 /満足度★★★★☆(4.5)hakoiri-movie/ジャンル:ラブコメ??/117分/監督:市井昌秀/2013年/日本

 

しょっぱなから号泣、前半かなり号泣、そして声出して笑った!でも人に勧められるか分からないから不思議な映画

NewImage
○簡単(&雑な)ストーリー説明
NewImage

天雫健太郎は市役所に勤務する35歳の男性。生真面目で内気な性格が災いし、これまで女性との恋愛経験が無くいまだに実家で両親と暮らしている。父(平泉成)も母(森山良子)も息子の将来を気遣い、親同士が子どもに代わって相手と対面する 「代理見合い」への出席を決める。そこで今井夫妻(大杉漣、黒木瞳)と知り合った健太郎の両親は、 目が不自由な彼らの娘奈穂子(夏帆)の事を知り……。

参照:wikipedia

▼今すぐ観る!

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

○感想
NewImage

まず、この映画を観て、前半かなり笑って、そして泣きました。
でも後半から、「ん???」ってなって、でも少し泣いて、ラスト「え?」って思って、そしてまぁこういうラストも良いかぁと思いました。

よく分からない感想だと思われますが、本当にそんな感じなんです。

私、あまりこの映画に関して予備知識なく観ました。なので、初めは35歳にして初めて純粋に恋して、さえない男が変わっていくストーリーだと思ってました。
でも、どうも思っていたようには進みません。

いやいやいやとか、それは痛い!とか、え、そこのシーンいる?思ったりすることもあります。
ただ、所々とっても良いシーンもあるんですよね。。。。。

例えば、初めの主人公の父がゲームをするシーン(最後の伏線も)とか、お見合いのシーン、牛丼のシーンとか、走るシーンも。
はっきり言って号泣のツボがたくさんあるんです。

でも!!!所々ちょっと、それやりすぎ!!って思う所もあるから不思議なんです。恐らくわざと王道から外していっているのだと思うのですが、
ここがなければ、たくさんの人に勧めたり、親とかにも勧めたいなぁと思うのですが、ほんの少し性的描写がくどかったりするのでおすすめできなかったり。。
(吉田恵輔監督の「机のなかみ」を思いだしました)

恐らく、欠点があって苦しんだ人は心打たれるシーンがあります。
また、キュンキュンするような初恋のあの感じも楽しめます。
また、失恋したときの何ともいえない悲しみも。。。

NewImage

平泉成と森山良子の家族や近所の図々しいおばさんもなかなか良いんですよね。
またとんねるずの石橋貴明の娘の穂のか演じる主人公の同僚もなかなか良い。

めちゃくちゃ泣いて、笑って、そしてキャストも良い作品なのに、
なぜか少し違和感。

それは恐らく、非常にリアルだったのに、どこかやりすぎて演出ぽかったり、
大杉漣、黒木瞳の娘側の家族の問題が描ききれてなかったからかなと思いました。

NewImage

これを見ようと思う方は、純粋なラブストーリーではなく、
ラブコメと見てください!!絶対笑います。そして泣きます。

軽い感じで観ると良いかもしれません。つじつまの合わないことを指摘してはだめです!!

すっごい私の感情揺さぶったのに、ひとになかなか勧められない何ともいえない不思議な映画でした。

読んで頂いて、ありがとうございます。

純粋で、シンプルで、もっと王道的に日本の恋愛映画を楽しみたい方はこちらお勧めです。

#087 百万円と苦虫女
#121 舟を編む

▼今すぐ観る!

●参照

公式サイト

○予告

○参考に読んだおすすめ感想ブログ/サイト
超映画批評「箱入り息子の恋」75点(100点満点中)
映画『箱入り息子の恋』 ……本年度屈指のラブコメであり、感動作だった…… – 一日の王
恋は盲目じゃない? 「箱入り息子の恋」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー カゲヒナタのレビュー

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

▼スポンサーリンク