#113 イングロリアス・バスターズ

NewImage.png
NewImage

イングロリアス・バスターズ 満足度★★★★(4)Inglourious Basterds ジャンル:戦争映画(エンターテイメント) (153分)/監督:クエンティン・タランティーノ/2009年/アメリカ)

 

ナチスが逆に虐殺??皮肉たぷり爽快映画

◆ざっくり要約!
NewImage イングロリアス・バスターズ – Yahoo!映画

3.6/5-Yahoo!映画 – Yahoo! JAPAN
4/5-MovieWalker
3.7/5-映画.com
(執筆当時)

ユダヤ人を虐殺するナチス。そのナチスを虐殺するユダヤ人。その皮肉な対立が飽きることなく楽しめる映画。
女の復讐と男たちの戦いが描かれてます。

あらすじ:1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン中尉(ブラッド・ピット)率いる連合軍の極秘部隊は、次々とナチス兵を血祭りにあげていた。やがて彼らはパリでの作戦を実行に移す。

一言感想。
NewImage

皮肉たっぷり爽快エンタメ映画
です。

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

▼今すぐ見たい!(itunesへ)
イングロリアス・バスターズ (日本語吹替版)
監督:クエンティン・タランティーノ
リリース:2009年


皮肉たっぷり爽快エンタメ映画

●どんな人が見ると楽しめるか?

タランティーノ監督の映画に抵抗ないひと

少し残酷なシーンもあります。戦争映画ではなく、単純にエンターテイメントとして映画を楽しみたい方におすすめ。
決して社会派ドラマとして見る映画ではありませんのでご注意を。

◆見る前に簡単な予備知識(これから見ようとする人へ)

タランティーノ監督の過去の映画のレビューはこちら。
#033 レザボア・ドッグス
#097 ジャンゴ 繋がれざる者

●ストーリーについて。
NewImage

つかみの冒頭シーン(ユダヤ人をかくまっていないか尋問するシーン)が最高!
あのシーンがあるから、どんどん引き込まれます。
153分と長い映画ですが、章ごとに別れてて飽きることなく楽しめました。

このシーンも好き。インディアンポーカーというんでしたっけ。
これ普通に楽しそうですよね。誰もが知る”有名な人”を紙に書いて、その紙を見せないように隣に回してそれを自分の頭にのせて、
自分の頭に貼っている人名を質問して当てるというゲーム。

NewImage

「イングロリアス・バスターズ」「ジャンゴ 繋がれざる者」は3部作につながる2作品だそうです。

私は、「ジャンゴ 繋がれざる者」から見たのですが、
#097 ジャンゴ 繋がれざる者

どちらも、共通のテーマは”復讐

皮肉たっぷりの作品になってて、だけど少しすっきりする感覚がある映画になってます。

●キャストについて。

ブラッド・ピット
NewImage

「12モンキーズ」でもそうでしたが、いかれた役がまた合ってますね。
#107 12モンキーズ

クリストフ・ヴァルツ
NewImage

2010年アカデミー賞、助演男優賞です。確かに一番印象に残ります。2012年も「ジャンゴ 繋がれざる者」でアカデミー賞、助演男優賞を取っています。
個人的にこちらのクリストフ・ヴァルツの方が好き。

復讐に燃えるショショナ役、メラニー・ロランも美しいです。
NewImage

●最後に。

ユダヤ人の虐殺をテーマにした映画はいろいろありますが、
今回の映画みたいにちょっと違う視点から描いた映画としては、

「ライフ・イズ・ビューティフル」もオススメです。

#032 ライフ・イズ・ビューティフル

こちらはエンターテイメント映画というより感動作になってます。

読んで頂いて、ありがとうございます。

#097 ジャンゴ 繋がれざる者

●予告編

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly

●告知
【本告知】映画が好きな人へ。9/1映画ブロガーサミット開催。
スクリーンショット 2013 07 21 16 05 38

▼スポンサーリンク