#111 シュガー・ラッシュ

NewImage.png

シュガー・ラッシュ 満足度★★★★(4) WRECK-IT RALPH ジャンル:アニメ (101分)/監督:リッチ・ムーア/2012年/アメリカ

 

NewImage

これぞ、王道のディズニー映画だなって。

◆ざっくり要約!
NewImage

シュガー・ラッシュ – Yahoo!映画
WRECK-IT RALPH …

評価:4.47点(執筆時)

あらすじ:

アクション・ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の敵キャラを30年間も演じているラルフ。
人々から嫌われている状況にうんざりしていた彼は、自分のゲームの世界を抜け出してお菓子だらけの世界でレースが繰り広げられるゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界へ。
そこで彼は、仲間外れにされてレースに出ることを禁止されている少女ヴァネロペと出会う。
お互いに孤独を抱えていた彼らは意気投合し、友情を深めていくように。
だが、違うゲームのキャラクター同士が遭遇することはゲーム世界のおきてに背く行為であり……

Yahoo!映画より

一言感想。
NewImage

飽きることなく楽しめる映画
です。

最近、ディズニー系の記事が続いてますが、偶然です。。
#109 モンスターズ・ユニバーシティ
はピクサーですが、

シュガー・ラッシュはディズニーの長編映画です。

▼後で読む。

▼スポンサーリンク

▼今すぐ見たい!(itunesへ)
シュガー・ラッシュ (日本語吹替版)
リリース:2013年




シュガー・ラッシュ (字幕版)
リリース:2013年


●どんな人が見ると楽しめるか?
NewImage

誰とでもでも、OKな映画です。
小さいお子さんでも楽しめると思います。
だから評価が高い映画なのかも知れません。

ファミコン世代、ゲームセンターに通ったことがある人は特におすすめかもしれません。
あの、コントローラーをたてたてよこよこして、裏技を出すあの感じ、今の子たちに分かるのかなぁ。。。

◆見る前に簡単な予備知識(これから見ようとする人へ)

特にないのですが、やっぱり、出てくるゲームをよく知っているひとは特に楽しめると思います。

●ストーリーについて。
NewImage

閉店後のゲームセンター。
仕事を終えたゲームのキャラクターたちが、自由に動きだし生活する世界。

これは人間が見てないときにだけ動くおもちゃの世界の
『トイ・ストーリー』と似てます。
だから世界観で新鮮な感じはしませんでした。

でも、冒頭の
「悪役の会」
ザンギエフ、ベガ、クッパなどが出てて、ここは良いシーンでした。

また、細かい演出(ゲーム上の)がとっても良いです。
動きとか音とかが最高です。

ゲームの世界で悪役キャラクターのラルフ。
いつも1人で、寂しかったんですね、、悪役ではなくヒーローになれば何かが変わると思い込み、コインをとるために自分のゲームから出てしまいます。

そこで自分と似た境遇のヴァネロペという少女に出会うんですね。

NewImage

そこから、少しずつラルフの心境が変わって行きます。

バグ、失敗、欠陥って誰しもあります。
それをむしろ、積極的に受け入れて、活用すること。

たとえ、悪役であっても、自分の役割をしっかり演じること。
それを認めてくれる仲間を大切に想うこと。
大切な何かを感じさせてくれる良い映画でした。

●最後に。
NewImage

クライマックスの見せ方は素晴らしいけど、正直テーマが泣ける程のものでもないかなぁと思いました。
でも、誰が見ても良い映画で、長さも丁度良い。
安心しておすすめできる映画です。

●予告

シュガー・ラッシュ | ファンタジー・アドベンチャー | ディズニー映画

◎参考
映画「シュガー・ラッシュ」レビュー、ディズニーとゲームのコラボレーションに大満足! – aquapple

映画「シュガー・ラッシュ」の原題、「Wreck-It Ralph」のドット絵タイトルロゴデザインが出来るまで | ひよこ執事

読んで頂いて、ありがとうございます。

●宜しければFeedlyの登録もお願い致します。(週2〜3回更新しています。)
follow us in feedly