#074 ポテチ

ポテチ

 

満足度★★★★(4)

伊坂幸太郎原作
「フィッシュストーリー」の短編のひとつを映画化。

それが、「ポテチ」
ほのぼのとした68分の短編映画です。

何でタイトルが”ポテチ”なのか??

実は、映画の中でもポテチが出るシーンは、2、3分しかありません。
でも、そのシーンが核心をつきます。

そのわけがだんだんと分かってくる。
そして、やっぱりつながっている。

「重力ピエロ」
と似たテーマなのかなぁと思う。

コンソメ味のポテトチップスとしお味のポテトチップス。

自分は、コンソメを食べたいなぁって思ったら、
実は、それは塩だったら、、、??

ん、、、コンソメ食べたかったのになぁ。。
でも、なんか塩もまた良いなぁ。
これはこれで悪くないかも。。

人生の選択もそんな風にときには軽く考えられた方が楽しいと思う。。

案外自分が思ってたものとは違くても面白かったりするから。

寝る前、1時間だけ時間に余裕があったら、見たら清々しい気持ちになれる。
そんな映画。