hyonosis。

mrchildren

ミスチルの新曲の感想。

hyonosis
ヒプノシス。

どうやら「催眠」って意味らしいです。

ヒプノシス [hypnosis] の意味(三省堂・大辞林より)

心身を弛緩させ言語的暗示を与えて受動的な注意集中をはかることにより人為的にもたらされる意識水準の低下した状態。およびその結果生じる心理・生理的現象。心理治療などに応用される。

歌詞を見ると分かるけど、かなり悲観的。
でもでも、その悲観がすごく良い。
深くて考えさせられてしまったから、少し書いてみます。。

 

揺れ動く想いが風に吹かれて
群青色の夕闇に溶け
迷いを消してくれるなら

すべてが思い通りにならぬことくらいは
知っているつもり でもすんなり
受け入れられもしないから

不安に追いつかれないよう
願いを今、遠くへ遠くへと

今日も見果てぬ夢が
僕をまた弄んで
暗いトンネルの向こうに光をチラつかす
叶うならこのまま 夢のまんま
もう現実から見捨てられても
構わないさ

自分に潜んでた狂気が首をもたげて
牙を剥き出し 遠吠えをあげる
もう手懐けられはしないだろう

国道に弓張り月
消えそうな細く尊い煌き

オブラートに包んで
何度も飲み込んだ悔しさが
今歯軋りをしながら僕を突き動かす
新しい何かに出会えるかな
今終わらぬ夢のその先に
僕は手を伸ばす

今日も見果てぬ夢が
僕をまた弄んで
深い深海に沈んだ希望をチラつかす
叶うならこのまま 夢のまんま
もう現実に引き返せなくたっていい
いつか新しい自分にまた出会えるまで
そうさ終わらぬ夢のその先に
僕は手を伸ばす

 

 

ミスチルのネガティブソングって好きなんだよなぁ。。
本当に落ち込んでいるときって、
元気な人から元気な言葉とか励ましをもらっても、あまり元気にはなれない。(要は元気の押し売り?)

でも、落ち込んでいるとき、自分より困難な状況にいる人の話を聞くと自分も頑張らないとなぁって元気になれることもある。

ネガティブなところから、頑張ろうとしているのを見ると元気になれる。
「hyonosis」も夢も、希望も、今直面している”現実”によって見えなくなっているけど、何とかしたい!したい!って強い想いが伝わってくるから元気になれるのかなぁって思います。

思わず涙が出るくらい悲しい曲でもあるんだけど、、

 今日も見果てぬ夢が
僕をまた弄んで
暗いトンネルの向こうに光をチラつかす
叶うならこのまま 夢のまんま
もう現実から見捨てられても
構わないさ

叶うならこのまま 夢のまんま

もう現実に引き返せなくたっていい

夢に溺れてももういいや!って開き直っている感じがする。
hypnosis、自分に”催眠”をかけて、”現実逃避”しているんだなぁって思う。

現実逃避と言うと、何だか道から外れているマイナスな感じがするけれど、時には考えるのをやめて”無”の境地にたつのも大事なのかなぁ。。

いつも思うけど、辛い状況って自分の”使命”なんだろうなぁって思う。
それを乗り越えたとき、自分だけじゃなくて、これから先同じ状況になって苦しんでいる人を助けられるものだから。

「夜と霧」を思い出した。
#037 夜と霧/ヴィクトール・E・フランクル 

http://v.youku.com/v_show/id_XNDQ3MDEwMTQw.html

http://www.mrchildren.jp/index.html#widget-flvplayer

このPVの踊っている女性は何だろうなぁって思う。
”現実”に踊らされているのかぁ。。

ー踊らされるな、自ら踊れー

代ゼミ西先生。

 
すべてが思い通りにならぬことくらいは
知っているつもり でもすんなり受け入れられもしないから

 

否定的な自分の心と闘って、”現実逃避”しているようで、
現実に立ち向かって”足掻きながら踊る”そんな心に響く曲。

あしたもまた現実にもがいてやろうと思いました。