#073 鍵泥棒のメソッド

かぎ

満足度★★★★★(5)

コメディー。

これは期待以上の面白さだった。

売れない役者の桜井(堺雅人)が、頭を強打して記憶喪失した殺し屋のコンドウ(香川照之)と入れ替わって暮らして行く話。
伏線が上手いんだよなぁ。。(特にノートとクラクション)
無理やり張ってなくて、それでいてさりげない。
それに笑いのポイントが自然。

自殺しようとしていた桜井の人生を、几帳面で努力家が代わりに生きるとこうも人生変わるのかって感心してしまいました。客観的に自分をみつめることって大切だなぁって思いました。(ノートにこと細かく自分のことを書くシーン好き。笑)
後、
コンドウ(香川照之)の几帳面な正確のギャップ、
桜井(堺雅人)の情けない感じ、
編集者の香苗(広末涼子)の計画的なとこ、
森口瑤子扮する情婦、ヤクザ屋荒川良々。
役者陣がすごく良い。。

そして、
吉井和哉のエンディングテーマ。
カッコいい!

どんどん引き込まれる”笑い”は
ビル・マーレーの「知らなすぎた男」を思い出しました。
気軽に笑える映画を楽しみたい時に最適な娯楽映画。