#066 スライディング・ドア

スライディングドア

 

「もしも〜だったら」恋愛映画かな。

「エターナル・サンシャイン(2004)」
「天使のくれた時間(2000)」
「バタフライ・エフェクト(2004) 」
「もしも昨日が選べたら(2006)」

みたいな雰囲気。

ストーリーは、
広告代理店に勤めているヘレンが、様々な理由でくびになって、
家路に帰ろうと、電車に乗るんだけど、
運良く乗れたときと、乗れなかったときのストーリーを平行して描く話。

①もしも地下鉄に乗れていたら→彼氏の浮気を発見して、新たな運命の人に出会う。しかし…
②もしも地下鉄に乗れなかったら→彼氏の浮気を知らずに翻弄される人生。しかし…
「あの時、もしあーしてればなぁ。。」

って考えることってあるかもしれないけど、

やっぱり自分は、それもそれで運命だからなぁって考えることが多い。
きっとそれも後々は何かの意味あるんだし。。

この映画って、良いなって思ったのが、
どっちの人生も楽しい人生じゃないってこと。
恋愛映画にありがちな、あり得ない感がたっぷりじゃなくて、
現実に厳しいリアルな面もある。

たくさん笑って、泣いて、怒る人生。

まぁ多分、何選んでも後悔するかもしれないし、
だったら、自分が選んだ道全部正解なんじゃないかって考えた方が、楽。
もう全て運命で決まってるんだし。

…って映画として見ました。笑

どちらかというと、女性向けの映画だと思います。
あんなにだめ男を描くのは女性目線だと思う。。

男性は、
主演女優のグウィネスパルトロウにやられると思います。
かなりかわいい。

この人って「タイタニック」蹴って、この映画選んだらしい。
面白い。
90分くらいで軽く見れる映画です。