#064 ギルバート・グレイプ

生まれてから24年、退屈な町を出たことがないけど家族想いのギルバート・グレイプ(ジョニー・デップ)が、

自分の人生を犠牲にして、家族4人を養う話。

知的障害を持つ弟アーニー(レオナルド・ディカプリオ)
過食症を病む、家に引きこもりの250kgの母親
そして、2人の姉妹の面倒を見ている。
「自由」さえも考えたこともなかったけど、ある女性に会うことで変わっていくんだけど、
結果的に、家族想いで、何も変わってはいないってとこが良い。

本当に大変な家族で、見ててうざったくなってしまうけど、
ギルバードは決して見捨てないんだよね。

自分の生活を捨てて、やりたいこともみつけようとも思わず暮らして行く。
ほかの人から見たら、良い印象は受けないけど、
この映画を見るとそれでも、家族って自分にとって欠かせないものなかなぁと思いました。

母親がギルバードに対する想いを変えた瞬間や、ラストシーンとかとっても感動します。

ジョニーデップは、このめっちゃ良い青年の役が一番好きかもしれない。
ディカプリオも演技が上手すぎる。。

この2人の共演を見るだけでも見る価値ありかも。