#062 (500)日のサマー

51FA5GiPtWL._SL500_AA300_

 

「うーーーん、女の子ってわからない。。。」

そんなことを代弁してくれる

珍しいけど、男目線から描いた恋愛映画。

 

”運命”を信じるトム(草食系男子)と、

”運命”なんて信じない、恋人を作らない主義のサマー(肉食系女子?)。

恋愛映画ってあんまり好きじゃないんですけど、

なぜ良かったのかというと、

 

この映画は、

”ラブストーリー”じゃないから。

 

今まであるラブストーリーとは違ったストーリー。

だから、より現実味があって面白い。

 

よく言うのが、

男は、ロマンチストで、

女は、リアリスト。

そもそも追い求めるものが全然違うから、噛み合なくて、

理解し合えない。

 

でも、

異性を好きになること。

異性を好きじゃなくなること。

その2つに理由なんてない。。

 

上手く好きになる、理由づけることはできるけど、

結局は、つき合うもはたまた別れるのも理由なんてないものなんだな。。

あるときはめちゃくちゃ熱くなっても、あるときからめっちゃ冷めてしまう。

もてる女性にありがちで、男性はそういった人に振り回されるけど、

悪いとも言いづらく、それも結局は”運命”なんだろうなぁと思います。

そして、結婚後は、「卒業」のように、現実と向き合い浮かない顔になるんだなって。。。

 

 

あと、

ミュージックビデオの監督だけあって、

映像が良い。アニメーションとかミュージカル調、画面が2つになるところとか、

上手いなぁ!

 

時間軸が異なって進んでいくのも面白い。

男性のための恋愛映画「(500)日のサマー 」だけでなく、

女性目線で「サマーの(500)日 」と見ても面白い映画。

結局、どちらも悪くないんだろなぁ。。

そこが深い。そして面白い。

 

クリスマス一人でいた人こそ、

共感できる映画かも、、です。。