#058 ペーパー・ムーン

ペーパー・ムーン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]/ライアン・オニール,テイタム・オニール,マデリン・カーン

¥1,500
Amazon.co.jp
ダウンタウンの松本人志台絶賛の映画。
松本人志いわく…
-これを見て、『面白くない』とか『いまいちだった』
とか、そんなことを言う人はいないでしょう。
本来、映画というものは「ペーパームーン」のような
映画であるべきなんです。-
1930年代を舞台にした、聖書を売りつける詐欺師の男と、
母親を交通事故で亡くした9歳の少女との、互いの絆を深めていくロードムービー。
「俺たちに明日はない」にも似てるし、
「レオン」にも似てる。
「レオン」は殺し屋のアクション映画だけど、
「ペーパームーン」は詐欺師のコミカルほのぼの映画。
大人びている女の子がかわいすぎ。。
この映画時、若干10歳で、アカデミー助演女優賞を得ているだけあります。
松本人志が完璧の映画って言ってるだけある。。
本人はマニアックな映画な映画を作っているけど、
この映画は、万人向けでみんなが楽しめる映画。
あえて、白黒の映画にしているのがまたいい。。
この2人の絆。
ペーパー(うすっぺらいもの)にみえてペーパーではない。。
見せかけっぽいけど、
そこに確かにある幸せ(ペーパームーン)を見つける旅の話。
ペーパー・ムーン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]/ライアン・オニール,テイタム・オニール,マデリン・カーン

¥1,500
Amazon.co.jp