#063 問題は「数字センス」で8割解決する/望月 実

問題は「数字センス」で8割解決する/望月 実

¥1,554
Amazon.co.jp
問題解決力 = 問題点の把握力 x 解決策の提案力 x 解決策の実行力
       (数字を読む力)  (数字で考える力) (数字で伝える力)
”数字”をどう実践的に使うか、その方法を3つの観点から説明してくれます。
数字を学ぶにあたって、その全体の体系(基礎)を学ぶにはとても良い本だと思いました。
ビジネスで使う数字を使って、問題をシンプルにとらえるコツ。
伊勢丹と三越、トヨタと三菱自動車、ドリームジャンボ宝くじなど、具体例があって読みやすかったです。
目標をプロセスに分解すること。
それぞれに数値を割り当てる。
  集客数 x 利益率 x 販売率  = 全社の利益
  1.3倍 x 1.3倍 x 1.3倍  = 2.20倍
利益を2倍と考えるのではなく、それぞれを30%アップすることを目指す考え方。
集客数は、例えば、
・新聞にチラシを出す。
・すでに買った客にDM
・フリーペーパーでタイアップ。
・雑誌広告をうつ
・有名人を使ってPR
利益率は、
・商品の販売価格を上げる
・品質を下げないで、人件費を下げる
・不採算事業の撤退。
販売率は、
・成功ノウハウを共有
・HPをつくる。
など。。
大事なことをゴールまでのプロセスを数値化していくこと。
数字をどうもビジネスでうまく使えないと思っている人におすすめ。
読んで頂いて、ありがとうございます。