#056 ホテルカクタス/江國香織

ホテルカクタス (集英社文庫)/江國 香織

¥540
Amazon.co.jp
ホテルカクタスというアパートに住んでいる”住人”の話。
登場人物は、
3階に住んでいる、帽子。
2階に住んでいる、きゅうり。
1階に住んでいる、数字の2

この3人の日常を描いています。
帽子、きゅうり、あたりまではまだ考えられるとして、
数字の2は、驚きました。。
もはや、ものではなないことが逆に、良い。。
一人ひとり、細かい性格があって、
それがまたこの3人に感情移入しやすくしています。。
もはや、ヒト以上にヒトらしくて、
ささいなことの連続である日常にこそ、
見るべきもの、大切なもの、幸せなことがびっしり詰まっていて、
結構読んでて、幸せな気持ちになれました。
メルヘンチックなものを読みたい人、
個性的なキャラクターを自分の中で思い描きながら読みたい人、
自分の日常をみつめ直したい人に、オススメ。
個人的に、
「眠れない夜」が一番好きです。
読んで頂いて、ありがとうございます。