#020 柳井正

前回の、テレビ東京系列(夜10時から)カンブリア宮殿から。

ゲストは、

ファーストリテイリング 社長 柳井正さんでした。

ユニクロのフリース後の改革として、ブランド戦略のデザインを行った佐藤可士和 さんも少し出てました。

いろいろとタメになったお話があったので、徒然に書いて見ます。

※多少、言っていることをかえています。

●危機感≠不安

自分のことを客観的に見れ、解決法を考えられる余裕をもつこと。

そのためには、好調なときこそ、危機感を持つこと。

なぜなら、好調なときこそ、心に余裕をもてるから。不調なときは余裕がなく、不安しかなくなってしまう。

●失敗(致命的な失敗と成功につながる失敗)

新しいことをやったら、失敗するのが当然

(失敗していないのは、新しいことをしていないから。)

失敗したら、分析しろ。

失敗してもつぶれない程度ならチャレンジすること。

勝負では、三分の一くらい賭けて事業を行っている。

失敗するなら、早く失敗しろ。

ビジネスは、理論どおり、計画通りにはいかない。

早く失敗して、早く考えて、早く修正する。

それが成功の秘訣。


安定成長なんてない。

5~10%成長しても仕方がない。

チャンスがあれば、もっと成長しなければならない。

守ったらダメ。



●どうすれば、守らずに攻められるか?

目標とか、理想とか自分はこうありたいということ、

尽きない夢は持たなくてはならない。

----------------------------------------------

これをやったら、死んでしまうくらいのこと以外なら、

失敗を恐れず、果敢に何かにチャレンジしていきたいなと思いました。

何かを失うこと

例えば、お金や名声、プライド、時間、などなど

それらを失うことは確かに恐いことですが、

(安定ももちろん大事なことですが、)

今大事にしていることを捨ててでも、やらなければならないことはあるなって思います。

それを乗り越えられれば、今以上の素敵なことを手に入れられるから。。。

来週のカンブリア宮殿も柳井さんが出るらしいので、楽しみです。

読んでいただいて、ありがとうございます。