#007 働くこと、考えること。

「働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。」

という本から、確かになぁっと考えたことを、徒然なるままに、書いていきます。。

◎適職とは??

「つまるところ適職とは「好きな仕事で、合う仕事」ということになる。

こう言葉にすれば簡単だが、好きな仕事はたくさん思い浮かぶにしても、それが自分の気質や体質、年齢や経験や学歴に合うかを考えると、それはムリという仕事も多いに違いない。

「好き」イコール「相性がよい」わけではないからだ。


その点、適職選びはどこか、恋人選びに似ている。こう考えてみると、「好きで合う仕事」は「好きで相性の良い異性」と同じくらい探すのが難しい」

                                       本田 信一

「好き」や「嫌い」は頭で考えることで、「自分に合う」「合わない」は肌で感じること。

恋人についても、仕事についても、

フィーリングで良いなって感じることの方が大事だなって思いました。

「好き」って、憧れの部分が多くて、実感がわかない。

でも、相性が合うとなると、自然にふるまえる。

上手く言えないけど、そっちの方が大事じゃないかなと思います。

◎才能って。

「このときの私は、才能というのはどこかにあって、誰かが見つけてくれるものだと漠然と思っていた。

しかし、違うのだ。

才能とは、誰かに見つけてもらうものでもないし、何もしないでそこにあるものでもない。

手間と時間とお金をかけるのが全く苦にならないこと、果てしなく続く繰り返しに耐えられること。」

            

                                    角田 光代

 

才能って、”続ける力”(継続力)だなって思いました。

それだけ、好きで、それだけ一緒にいたくて、それだけこだわり続け、離れられなく、お互いひきつけあう存在。

そういった想いで、仕事をしたいな。

◎キャリア

「サラリーマン・OLを人生の選択肢から除外して考えることは、今の時代、普遍的なシミュレーションではないだろうか。

さらに、「もし商売をやるんだったら、自分はどんな商売をしたいか」「もし店をやるんだったら、何を売りたいか」「もし会社をおこすなら、自分はどういう会社を作りたいか」と考えることは、自分が何をやりたいのかを鮮明にしてくれる。」

                                  村上龍

どういう仕事をしたいのかを考えた上で会社を選ぶ。

自分は、家族との時間を大切にしたいから、公務員を目指す。

…仕事よりも家族を優先的に大事にする価値観自体は間違っていないし、良いと思う。

でも、それで安易に公務員だけを見て、仕事を選ぶのってなんか違うなって感じます。

「安定だから」「地元にあるから」という理由じゃなくて、

「こういう仕事がしたいから、~になりたい」

という理由の方が人生の質は高くなると思う。

今の日本では、仕事は、ただ、生活するためだけの手段ではないと思います。

生きるために、働く必要がなくなったとき、

人は、人生の目的を真剣に考えなければならなくなる。

                 ―ケインズ

生きる目的って。。。

心が豊かになるには。。。

って、考えること大切だと思います。。

自分がこれから、どう幸せになるかを考えることだからね。

辛いこともあるし、大変だったりするけど、考えられることは良いこと、幸せなこと。

今、就職活動をしている人へ。

(偉そうですが、自分が思ったこと。)

私は、

就活って、

80%の
10%の(友達)と
9.9%の粘り
0.1%の努力

だと思いました。

内定取れたのは、

“運”と“粘り”。
が大きい。

ずっと、来るな来るなって言われて
はっきり言って、自分の実力でも、努力でもなくて、
「しつこいから、しょうがないからいれてあげるよ」
程度だと思ってます。
従って、
おれは、“執着心”勝ちだと思います。

執着心、執着心、おれたちは~♪

で曲も作れるくらい。。笑

情熱を持って、続けることって大事だなって身にしみて分かりました。

何かにつまずいて、挫折して、情けなくなって、辞めたくなったとき。

ちょっと原点に戻って考えると良いかもしれません。

そのあと、1歩また踏み出せるかどうか。

続けていくことができるか。

就職活動。

辞めたくなるときも多々あるかもしれません。

もっと言えば、この先、仕事を続けていって、辞めたくなるときもあるかもしれない。

でも、

それでも、

考えたり、実際にちょっと進んでみたりして頑張っていきたいなって思います。

就活して悩むこと、

働くことに対して、悩むこと。

それは幸せになるために必要なこと。

だから、今を否定しない。

『高ければ、高い壁の方が、登った後気持ち良いもんな』

ミスチルの「終わりなき旅」の歌詞です。

いつでも、
こっからが勝負。
多分、就活以上に大変なことは、これからたくさんあると思います。
でも、その困難を乗り越えた後、登った頂上から、見る景色ってすっごく奇麗だと信じれるから、頑張れます。
その結果、
ボロボロになってもいいな。。
当たって、ボロボロになったとしても、かっこつけないで、突き進む力
そういうのつけていくのが、生きる目的だから。

もっともっと、大きなはずの、素晴らしい自分を探すこと。
それが人生の目的だから。

ちょっとは、強くなれたかなって思うために。

『終わりなき旅』

中学のときから、
何百回と聞いてきて、励ましてくれたので、オススメです。。
「息を切らしてさ 駆け抜けた道を振り返りはしないのさ
ただ未来だけを見据えながら放つ願い
カンナみたいにね 命を削ってさ 情熱を灯しては
また光と影を連れて進むんだ
大きな声で声を枯らして愛されたいと歌っているんだよ
「ガキじゃあるまいし」自分に言い聞かすけどまた答え探してしまう
閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて
きっときっとって僕を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅
誰と話しても誰かと過ごしても寂しさは募るけど
どこかに自分を必要としてる人がいる
憂鬱な恋に胸が痛んで愛されたいと泣いていたんだろう
心配ないぜ 時は無情な程に全てを洗い流してくれる
難しく考え出すと結局全てが嫌になって
そっとそっと逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ
時代は混乱し続けその代償を探す
人はつじつまを合わす様に型にはまってく
誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてない ないさ
息を切らしてさ 駆け抜けた道を振り返りはしないのさ
ただ未来へと夢を乗せて
閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて
きっときっとって君を動かしている
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしよう
もっと素晴らしいはずの自分を探して
胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅」

読んで頂いて、ありがとうございます。

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。/戸田 智弘
¥1,512
Amazon.co.jp
終わりなき旅/Mr.Children
¥299
Amazon.co.jp