#039 ラッシュライフ/伊坂 幸太郎

ラッシュライフ (新潮文庫)/伊坂 幸太郎
¥660
Amazon.co.jp

5つの別々に見える話が最後にリンクしていく話。
伏線がすごい!!いたるところに張ってあって、無駄がありません。
話の後半になっていくと、あー!!ここであれかぁ!みたいな感じで前のページを読み直してしまいます。

人の一生なんて、その人にとってはその人生の主役でも他のひとにとっては、自分は脇役に過ぎないんだなぁって思いました。
でも、人はそれぞれ、他の人の大事な脇役としてその人の人生に現れている。
他の誰かの人生が自分の人生のどこかでつながってて、今の自分の人生を作り上げているんだということを気づかせてくれました。
あと!!
「人生については誰もがアマチュアなんだよ、誰だって初参加で、人生にプロフェッショナルがいるわけない。だからはじめて、試合に出た新人が失敗して落ち込むなよ」
っていうセリフもまた良い。
ってなことでそうゆうある種のメッセージ?的なものも良いんだけど、素直にエンターテイメントとしても楽しめる小説です。
最後が、豊田さんの話で終わってよかった。
「イッツオールライト」笑

読んで頂いて、ありがとうございます。