#034 みんなうんち/五味 太郎

みんなうんち/五味 太郎
¥880
Amazon.co.jp

絵本レビュー第2回目。。

第1回目↓

#007 100万回生きたねこ/佐野 洋子

今回は、うんちです。笑

ふざけているわけではありません。
昔ある(予備校の)先生が、深い話をしてくれた絵本でもあります。
絵本は、単純だから良いと思います。
単純だから、色々自分なりに考えられるし、考えなくっても良い。

でも、ものすごくこの絵本って、大切なことを描いています。

それは、
「みんな、うんちをすること」
子どもも大人も、男も女も、どんなに偉い人も、普通の人も、カッコイイ人も、かわいい人も、、、
アイドルだって、します。。
人だけじゃなくて、いろんな動物も。
ネコだって、牛だって、クマだって、ライオンだって、クジラだって、トラだって「がおー」って怖いけど、うんこします。
あ、なんか、みんな同じじゃんって。
どんなにすごい人に会っても、「あ、この人もうんちだ」って…。。。。。。
みんな一緒。そう考えると楽になる。
いや、気が抜ける。。
そんな、「うーん、うーん」って悩んでないでさ、
うーん、「こ」とか「ち」って付けたしてみなよ!
きっと、馬鹿らしくなるから。。笑
子どもが読んだら、絶対”笑顔”になってるだろうなぁ。
口に出して読んだら、もっと笑ってるだろうなぁ。。
子どもが一番好きな単語ですから。

この絵本のラストのコトバ↓
「いきものは たべるから みんな うんちをするんだね」
これこそ、生き物の本質かもしれない。。

—- 余談 -------------------------------

この本を読んで、小学校の同級生で、数々の伝説を生んだ男を思い出しちゃったよ。
その人が、友達と喧嘩してて、興奮してて思わず出てしまったコトバ↓。。

「オレはなー!お前にとって、うんこの存在なんだよ!!」

…。。
なんて、謙虚なんだ!
逆でした。。笑
意外に、ものすごく謙虚でもあるし、喧嘩の中に笑いを生む天才なのかもしれないって、今思いました。笑
----------------------------------------

そんなわけで、
子どもも、大人も、声に出して読んだら、元気が出る本かもしれません。
たまーに、子どもの時読んだ絵本を読むと、いろんな発見があるので、オススメかもです…??笑

読んで頂いて、ありがとうございます。