#025  ソウ4

ソウ4 DTSエディション
¥2,100
Amazon.co.jp

映画って見てて、いろんな感情を持てます。

基本的に、泣ける映画が好きですけど、

こうゆう「あ、そーゆうことか!」ってちょっと怖くなる映画も好き。
(あ、でも霊が出るホラーのように意味のない怖い映画は大嫌いです。笑)

でも今回の4は、怖いというか、”グロい”
見ていられないほどの”痛さ”
後、頭が悪いせいか、全くトラップの仕掛けが分かりませんでした。
みんな顔が似てて、ごっちゃになった。
たくさん人が出て分かりづらい。

1は、シンプルで分かりやすい。

伏線があって背筋が凍る感じがしました。
4も、衝撃的ラストのはずなんだけど、なんとなくしかわかりませんでした。
というのも、3と密接につながっています。
だから、ずいぶん前に見たから忘れてます。
3は2見ないと分かりづらいです。
2も1見ないとつまらない。
全部続けてみれば、面白かったかもしれません。。
4で、ジグソウの真相が分かる。。
「ん??」ってなっちゃったけど、、
どうやら5につながるみたいです。。
後、この映画は途中で飽きることはまずない。
映像の見せ方がうまいよなぁ。。
とにかく、この映画を見たら、人に憎まれるような生き方は絶対したくないなって思えます。笑
こんな死に方だけはしたくないって。

読んで頂いて、ありがとうございます。

良かったらシェアしていただけたら嬉しいです!

2 件のコメント

  • お久しぶりです。仕事が一段落して時間が持てたので、そして記事が面白かったのでまた来てしまいました。

    SAW、2までは面白かったのに3からはトラップの痛さ、グロテスク度ばかりが強調されて以後は脱落した覚えがあります。4もやっぱりそういうノリだったんですね…。

    1では他人が引っ掛かるトラップの中にも
    主人公ゴードン医師のペンライトが落っこちていたり
    死体役に麻酔(腫瘍専門医ゴードン先生がよく使う日常的な薬)が使われていたり
    (何故彼が容疑者に上がったのか伏線が上手いと思いました。)

    家庭がありながら愛人と宜しくやっている彼に死を目前にしたジグソウが「そんな人間のクズのお前こそ死ねや!」
    と思う気持ちもまあ分かる気がしたり

    肩を撃たれたアダムのどこが「大丈夫」なのかツッコミを入れたり
    (太い動脈がある上に腕や脚のように縛って止血できない部位なのでまず助からない。ゴードン先生はどうやらヤブ医者らしい。)

    共感というか思う部分が沢山あって楽しかったんですが
    (患者にぞんざいな物言いをしてトラップに巻き込まれたゴードン先生といい、パパラッチをしたが為に相手から撃たれたアダムといい、取りあえず人に恨まれたら後が怖いという事は良く分かった。)
    3からは何か方向性が違ってしまったな(グロテスクな映像を見せる為の意味合いの薄い内容になってしまったな)という感じがして残念に思えてしまったシリーズでした。

    続きものであり単体では楽しみ辛いというのも難点でしたかね…。
    面白い記事をありがとうございました。

    • 謎の日本人さん。
      お久しぶりです。またコメント有難うございます。
      かなり昔の記事読んで頂き有難うます。今久しぶりに読んで、拙い文章で恥ずかしさもありますが、、、

      SAWって語りたくなりますよね。
      1が逸品すぎて、他が勧められないのが残念です。。

      3以降、グロテクスさがより強調されていたように思います。7にあたる、ソウ ザ・ファイナルに至っては3Dですからね。。
      ちなみに、私は、6は早送りで見てしまい、最終の7は未見です。

      どんでん返しの面白さ(脚本)や映像の見せ方の上手さなども良くて、
      “命”を大事にするということを逆説的に訴えているテーマ性があったので好きでしたが、 シリーズ観るに連れて薄れた感があるのが否めません。
      本当に、1の伏線すばらいしいですよね。

      シリーズなので、どうなるかが気になるんですが、前回の回の伏線もあるので、観るとしたら続けて観るのがおすすめします。
      ただ、この手の映画を長時間観るのは大変かと思いますが。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。