#008 アパートの鍵貸します

アパートの鍵貸します (ベストヒット・セレクション)
¥1,340
Amazon.co.jp

ビリーワイルダーの映画初めて見てみました。
50年以上前の不朽の名作なんだけど、
やっぱり、古いもので今でも好まれている映画に”はずれ”はない。
ずるいんで、失敗したくないときは、昔の名作見ます。

ラブコメです。

何が良いって、めっちゃ恋愛映画です!って感じじゃないから良い!
アイラブユーアイラブユーって何回も言って、ラブシーンばっかの映画ってどうも好きになれません。。。

そんなの見せなくても、愛って伝わる気がする。
むしろ、見せないで、ちょっとした仕草や行動で十分その人が好きって気持ちが伝わってくる。

もっと、人の感情って複雑で、でもそれでいて単純な気がします。
矛盾してるけど…
見てて、主人公の男スゴイかっこいいなって思いました。
何で、あんなに好きな人のことを考えて、信じられるんだろうって。
自分にはできないなぁって。。

好きな人が違う人を好きだということがわかっても、その人のことを想い、その人のために頑張る。
約束をすっぽかされても、「断れないときもあるよねー」って許せる。
失恋を慰めるとき、自分のバカな話をしてあげたり。
自分のせいではないのに、わざと自分を悪者になって殴られたり…

出世に目がくらんだり、変にかっこつけたりするけど、、そういうトコもあるから逆に人間っぽくていい。

そして、この映画は、小道具を使ったちょっとした伏線がある。それもまた良い!
割れた鏡、トイレの鍵、銃、そしてトランプ。

そして、ラストが良い。
『物事はなりゆきだから』
ってセリフが物語っています。

すごく単調だし、先が読めるし、刺激を求めている人には合わないと思います。
女の子が好きそうだなって思ったけど、ソフトなラブコメで楽しめました。

読んで頂き、ありがとうございます。