#007  サンキュー・スモーキング

サンキュー・スモーキング (特別編)
¥1,340
Amazon.co.jp

タバコ業界のPRマンの話。

思ったより、面白かったです。

タバコにドグロマークを入れようとする国。
それを阻止すべく戦う男。
タバコが良いか?悪いか?
それを止める権利が国にあるのか?

この主人公は、タバコについてどう思ってるか。
確実に、癌につながるって言われてるけど、それでも自分の子供に吸っても良いと言えるか?

タバコ、銃、酒。
これらの産業によって、たくさんの人が死んでいる。
「この業界にいる人は、人殺しだ」なんて言われている。

その時、自分がこの業界にいたら、どう反論しますか?

この返し方がとてもうまい!!
議論の仕方が分かります。
PRのすごさが分かります。
ある意味、情報操作の怖さが分かります。

父と子のロードムービーでもあるのかな。。

正しくあることって何か。。

いろんな情報がある中で、”自分が決める”ことだと私は思います。

タバコによって、周りの人に悪い影響を与える。

あ、でも、例えば、車。
車があるから、事故によって死ぬ人が出てくる。
むしろ、こっちの方が危険なんじゃないの。
タバコで死ぬ人より、自動車事故で被害を受ける人の方が多いし、温暖化の影響にもなってるし。。

…妙に納得してしまったら、PRに載せられてるかも。。

コメディだから、気軽に楽しめます。

読んで頂いて、ありがとうございます。