#004 TOYOTA 「明日のハーモニー」

ターゲット/タレント:全員/森田一義
総合ランク: A
・メディア: 10 WEB雑誌
・メッセージ:10 TOYOTAが、明日のため、社会のために何をすべきか生活者の目線になって語りかけている。
・クリエイティブ: 10 心地よい音楽と、思わず次の号を待ちたくなるような構成とデザイン。
・感動: 9  おもしろい!役に立つ。 
・欲しい: 7 TOYOTAのイメージ(社会貢献度)アップ。
http://toyota.jp/harmony/
とうとう最終号となったようです。
タモさんが編集長のWEB雑誌。
流れてくる音楽が心地よくて、思わず最後までめくってしまう。
中身の記事も質が高い。
創刊号:エコを楽しく。
2号:未来を育てよう。
3号:コツコツは、チカラなり。
4号:ツナガリって、いいねぇ。
最終号:未来を充電中。
トヨタの何の広告になるんだろう?って思うけど、
間接的にトヨタの活動が伝わってくる。
このWEBサイトは、全面的には、トヨタの文字が出てないけど、むしろそれは意図的に出してないかもしれない。
トヨタが、環境やそのほか社会のために何かすることは当たり前のことだから。
トヨタという企業は、それだけ、一つの単なる企業ではなくて、社会にいる様々な人の生活に影響を与えている企業だから。
交通事故や環境破壊などの悪い影響もまた、トヨタが作りだしたものと否定することはできない。
たくさんの人に「便利」と「夢」を与えたが、それとは対照的な様々な弊害も、もたらしました。

影響を与えたのだから、それを始末するのは自分たちがやるのは当たり前。

そういった責任を果たすために、様々な生活を見直す、改めて考えるためにWEB雑誌広告を使ったんじゃないかなぁ(と勝手に解釈)。

WEBならではのコンテンツ力で、内容も楽しめたし、何より滞在時間、頻度の面でもたくさんの人が見てると思います。

また、感想などを”付箋”で書き込めるようになってるし、WEB広告の双方向性の魅力だと思いました。

是非、1度ご覧になってみてください。

その魅力が分かります。

特に、最終号のタモさんの記事。

生きることも節約しなきゃなぁって考えさせられました。

極力”ムダなこと”をして生きない。

「笑っていいとも」は全くエネルギーを使っていないらしい。。

自身を”省エネ司会者”とも…。。

テンション低くてもいい。

その秘訣は、自分らしく”楽”に生きることかなぁって思いました。

無駄に力を出さない。

ちょっとのことで怒らない。

一人ひとり意識すれば、社会全体で相当なエネルギーの削減になるかも。。

読んで頂いてありがとうございました。