#003 佐賀のがばいばあちゃん/島田 洋七

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)/島田 洋七
¥540
Amazon.co.jp

『ばぁちゃん、うちって貧乏だけど、そのうち金持ちになれば良いね』
『何言うとるの。貧乏には2通りある。
暗い貧乏と明るい貧乏。うちは明るい貧乏だからよか。それも最近、貧乏になったのと違うから心配せんでもよか。自信を持ちなさい。』
あーなんか、こんなばぁちゃんおもしろすぎ。
最高にポジティブ。笑
いろんな名言あります。
一番好きなのが、
『本当の優しさとは、他人に気づかれずにやること』
押し付けの優しさでも、自分が満足したいからやる優しさでもない。本当の優しさ。
少しでもそんな風に自然に考えられる大人になりたいなー。
明るい貧乏って笑いながら言える。
それに負け惜しみではなく、本当に幸せそうに。
格差、格差って言われてるけど、(確かにそれ自体問題だし、本当に貧困の人は助けるべきだと思うけど、、)
格差だから、貧困だから、どうにかしろ!って文句言う前に、自分の考え方を見直すべきなのかも。
本当に、笑って、泣いて、勇気をもらいました。